ここ数年、街に出ると女性が走っている姿をよく見かけるようになりました。

ランニングはダイエットだけでなく、いい景色を見ながら走ることで気分をリフレッシュすることができ、精神面にもいい影響をもたらします。

ストレスや生活の乱れで体内に滞りが起きている時に手早くスイッチを切り替えてくれるのがランニングですが、続ける自信がない、ウェアを揃えるのが面倒、体力が無いし疲れそうといった理由で中々行動に移せない方も多いと思います。

体内と心に溜まった毒素やストレスを一気に解消したいと思うなら、やはりランニングが効果的です。

様々なメリットが分かれば今までの迷いが消え、すぐにランニングを始めたくなるかもしれませんよ。

半額

走ると瘦せやすくなるのはなぜ?

走ると瘦せやすくなるのはなぜ?

走ることで美しい姿勢を保つのに重要なインナーマッスルが鍛えられます。

背筋から腹筋、大きく腕を振ると振り子の原理で小さな力で脚を動かせるので、無理なく適度に脚の筋肉を使うことができます。

ランニングは、脚だけでなく全身の筋肉を使うために基礎代謝の底上げを狙えるのです。

 

デスクワークやストレス、運動不足が続くと呼吸がどんどん浅くなり、細胞全体に酸素が回らなくなるため代謝の低下を招きます。

走ると呼吸回数が増え、足の裏で着地する際のバウンドの衝撃で血流が押し上げられて毛細血管が活発化します。

結果血と酸素の巡りが良くなり、体内の面からも代謝を上げることが出来ます。

関連:ランニング、ジョギングで体内の毒素や老廃物をデトックス!

 

ランニングは瘦せる以外にもメリットがたくさん

ランニングは瘦せる以外にもメリットがたくさん

ゆったりとしたランニングを行うと、抗酸化力と肌のターンオーバーが高まります。

日々生活しているだけで老化の原因となる活性酸素が溜まっていくので、走るだけでアンチエイジングになり、美肌にもなれるのは嬉しいですね。

 

それから、一定のリズム運動を行うと分泌される「セロトニン」という神経伝達物質は、別名ハッピーホルモンとも呼ばれイライラを抑える働きがあります。

ランニングはこのリズム運動に含まれるので、ストレス解消と自律神経を調えるのに有効なのです。

女性は特に精神面とホルモンバランスに左右される傾向にあるため、感情の起伏を穏やかにしてくれるセロトニンが普段から分泌されるのはとても理想的です。

 

溜め込んでいるストレスを何とか解消したいと望んでいる方は外に出て心地よい疲れを感じるまで走ると、生活にメリハリが生まれます。

瘦せるだけでなく肌や健康、精神面においてもメリットいっぱいのランニングを、思い切って取り入れてみてはいかがでしょうか。