グリーンスムージーは、野菜と果物をミキサーで混ぜ合わせて作る飲み物です。

野菜と果物にはビタミン類やミネラル類など、美肌作りに重要な栄養素が多く含まれています。

これらを、食べやすいようにカットしたり調理したりするには手間がかかりますが、グリーンスムージーならミキサーに入れるだけで簡単に作ることができます。

半額

手軽に野菜を摂る事ができるグリーンスムージー

手軽に野菜を摂る事ができるグリーンスムージー

グリーンスムージーであれば様々な栄養分を非常に手軽に摂取できます。

どの野菜と果物を使用するかにもよるのですが、1日に必要なビタミン類やミネラル類を、わずか1~2杯飲むだけで摂取することができます。

それでいて元が野菜と果物なので摂取カロリーも少ないです。1杯あたり100kcal前後なので、これを食事代わりにすることでかなりのカロリー制限ができるようになります。

そのためグリーンスムージーは、美肌作りにもダイエットにも非常に有効な飲み物と言えます。

 

ただし、いくら低カロリーといっても風味を良くするために砂糖や牛乳を加えたりすると、高カロリーな飲み物になってしまいます。

また、グリーンスムージーのみという食生活を続けているとタンパク質の摂取量が足りなくなってしまいます。

肌はタンパク質でできているので、タンパク質が不足すると美肌作りどころか、かえって肌荒れが生じやすくなります。

タンパク質を摂らないと骨や筋肉も衰えて体を動かしにくくなるので、代謝量が減って太りやすくなります。

つまり、美肌作りとダイエットをうまく進めていくには、低カロリーでなおかつタンパク質を摂取できるグリーンスムージーを飲む必要があるのです。

 

タンパク質も摂る事が出来るグリーンスムージー

タンパク質も摂る事が出来るグリーンスムージー

肌に良いタンパク質入りのグリーンスムージーを作るには、野菜と果物に、さらにハチミツと豆腐を加えると良いです。

ハチミツは砂糖よりカロリーが少なく甘みが強いです。そのためハチミツを加えると比較的低カロリーでありながら、まろやかな甘みがあって飲みやすいグリーンスムージーになります。

また、美容成分の吸収率を高める作用もあるので一石二鳥です。

 

豆腐には、植物性のタンパク質が多く含まれています。植物性ですから動物性の食品と比べると低カロリーです。

豆乳でも良いですが、豆腐を入れた方が腹持ちが良くなるので、よりスムーズにダイエットを進めていけるようになります。

また、豆腐は絹豆腐よりも木綿豆腐の方がタンパク質量が多いのでおすすめです。

さらに豆腐には大豆イソフラボンも多く含まれています。大豆イソフラボンを摂取すると、美肌効果と女性らしい体つきにする効果を得ることができます。

 

このように、ハチミツと豆腐を加えて作ったグリーンスムージーは、美肌作りにもダイエットにもかなり効果的です。

毎朝簡単に出来るグリーンスムージーを作って健康的な生活を送ってみてはいかがでしょうか。

パナソニック ファイバーミキサー ブラックメタル MX-X300-K

新品価格
¥5,866から
(2016/1/21 14:09時点)