毛足が長く、くるんと上向き加減のまつげは目元をよりキュートに演出してくれるパーツですよね。

しかし、最近はマスカラやまつげパーマなどの影響で、まつげが大量に抜けてしまうというトラブルを抱える女性が増えてきています。

そこで今回は、健康なまつげを維持するためのセルフケアをご紹介していきたいと思います。

半額

抜けたまつげは元通りになるまで約2ヶ月かかる

抜けたまつ毛は元通りになるまで2ヶ月かかる

まつげは髪の毛と同じように一定の周期で生え変わります。

まつげが伸びるスピードは2ヶ月で約5mm程度と言われており、一旦まつげが抜けてしまうとまた同じ長さに戻るまでにかなりの時間がかかってしまうのです。

 

まつげは毛自体が細いため、間違ったメイクやケアを行うとすぐに抜けてしまいます。

例えば普段からビューラーを使って強くまつげを挟んでいたり、何度もカールをしようとして必要以上にプレスしてしまうと、その圧力でまつげはいとも簡単に抜けてしまいます。

この他にも、まつげの根元にアイラインを引いてしまい、クレンジングで落としきれなかったアイランの汚れが毛穴に詰まることによって起こる抜け毛や、最近ではまつげエクステによる接着剤の影響で、大量にまつげが抜けてしまうという被害も多く報告されています。

 

ストレススリーな生活習慣が健康なまつげを作る

ストレススリーな生活習慣が健康なまつげを作る

また、普段の生活習慣が不規則だったり、偏った食事が原因で栄養が不足している場合にもまつげは頻繁に抜けてしまいます。

まつげが成長するために必要な栄養はタンパク質、ビタミン類、亜鉛などです。

これらの栄養が不足していると、身体はまず生命維持に欠かせない内臓に栄養を使うため、まつげまでは栄養が行きわたらず切れやすく細いまつげしか生えなくなってしまいます。

 

このようなまつげは手で軽くゴシゴシと擦っただけでも抜けやすくなり、寝不足や運動不足といった悪い習慣が加わると、まつげはさらなるダメージを負ってしまうのです。

精神的に不安定な状態が続いたりストレスを感じると、髪の毛やまつげの毛根細胞の働きが鈍り、毛が生えにくくなってしまいます。

抜けても毛が生えない時期が続くと、最終的にまつげがまばらになってしまうという事態を招きかねないため、ストレスフリーな生活をおくることが健康なまつげを維持する秘訣でもあるのです。

 

まつげを美しく保つためには、まつげ美容液を使用するのも良いとされています。

まつげ美容液はまつげを丈夫にし、毎日のメイクやクレンジングで弱ったまつげのダメージケアを行なってくれるので、いつでもフサフサで美しいまつげをキープしたい女性には欠かせませんね。

まつげ美容液 スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュ

新品価格
¥1,730から
(2016/2/1 05:42時点)