普段から運動をする習慣がない女性は、ダイエットを行うときも「できるだけ食事制限だけで痩せたい」と思うのではないでしょうか。

しかし、この考えはとっても危険。なぜならダイエットは有酸素運動を行って筋肉量を増やし、代謝をアップさせたほうがはるかに楽に痩せられるからです。

食事だけで痩せようとすると空腹感や栄養失調のリスクが高まるだけでなく、痩せるまでに時間がかかり結果的にダイエットに挫折しやすくなります。

もし運動に苦手意識を持っているのなら、ダイエット中に簡単な「踏み台昇降」を取り入れてみませんか?

半額

いま話題沸騰の「踏み台昇降ダイエット」

いま話題沸騰の「踏み台昇降ダイエット」

いま、運動が嫌いな女性や運動する時間が確保できない女性に人気なのが、自宅で手軽にできる「踏み台昇降ダイエット」。

踏み台昇降とはその名の通り、踏み台を昇ったり降りたりする運動のこと。学生の頃に体育の準備運動などでやったことのある方も多いのではないでしょうか。

実はこの踏み台昇降、下半身の筋肉を効率的に鍛えることができる優秀なエクササイズの1つ。しかも踏み台はA3サイズほどのコンパクトさなので、場所をとらず部屋の中でいつでも行える手軽さが女性たちに受け、ダイエットに取り入れる女性が増えているのだとか。

 

踏み台昇降ダイエットは忙しい女性にぴったり

踏み台昇降ダイエットは忙しい女性にぴったり

働きながらだと、なかなか運動する時間が確保できないため短期間で痩せるのが難しくなることがあります。ウォーキングやジョギングなど、野外で行う運動は天気を気にしたり、女性であれば身の安全のために人気の多い道を選ぶようにしたりと、事前準備だけでも一苦労。

かといってわざわざお金を払ってスポーツジムに通ったりするのも、余計に疲れてしまいます。

しかし、踏み台昇降ダイエットは自宅ででき、特別なトレーニング器具は必要ありません。さらに自分のペースで好きな時間に好きなだけ行なうことができるのです。

 

実際にやってみよう!踏み台昇降ダイエット

実際にやってみよう!踏み台昇降ダイエット

踏み台昇降をやる際に用意するのは、少し低めの踏み台のみ。もし自宅に踏み台がなければ雑誌や電話帳で代用したり、自宅の階段を利用してもOKです。

やり方は右足と左足を片足ずつ踏み台に乗せていき、両足を踏み台に乗せたら今度は片足ずつ足を降ろしていくだけ。

はじめはゆっくりと昇降運動を行い、慣れてきたら次第にスピードアップしていくと筋肉が刺激され効率的に脚を鍛えることができます。

 

ただし、昇降運動は思っているよりも足や骨に衝撃が伝わるので、普段からあまり運動しない人が何度も強く踏みこみすぎると筋肉を痛めたり、ひどい時は骨にヒビが入ることもあります。

こうしたトラブルを避けるためには、厚手の靴下と室内用のスニーカーを用意し、昇降運動運動を行なうときに足をきちんとガードしてあげることが重要です。

靴下とスニーカーが衝撃を吸収してくれれば、足を痛めることなく昇降運動を行なうことができるので、事前に用意しておきましょう。

 

踏み台昇降ダイエットの効果を高めるアイテム

踏み台昇降ダイエットの効果を高めるアイテム

踏み台昇降運動ダイエットは、昇降運動だけでも十分なウェイトトレーニング効果とカロリー消費効果をもっています。しかし、ダイエットをしている女性の中には「短期間で一気に痩せたい!」と思う女性も多いはず。

そんな時は、アンクルウエイトをつけて足により強い負荷をかけたり、ダンベルを持ちながら昇降運動を行なうのがおすすめ。また、踏み台を少し高くするだけでも痩身効果が倍増します。

 

踏み台昇降で短期集中ダイエットをしたいときは、このような裏ワザも利用してみましょう。

踏み台昇降ダイエットは一見簡単なように見えますが、その痩身効果は絶大です。他の有酸素運動に比べて手軽なうえ、身体に必要以上の負担がかからないので、平日の夜に行っても翌日に疲れを引きずらずに済むのも嬉しいですね。

ダイエットをしたいけど運動は苦手、そんな時はぜひ踏み台昇降運動を試してみてはいかがでしょうか。