世の中にはさまざまなダイエット方法がありますが、今ファッションモデルの間で密かに流行っているダイエット方法がキャベツを食べて痩せるという、その名もキャベツダイエット。

キャベツといえば、一時期バストアップに絶大な効果があると話題になりスーパーの店頭からキャベツが姿を消すこともあったほど、美容効果の高い野菜。

しかし今注目されているのはバストアップ効果ではなくキャベツの持つ「痩身効果」なのです。

キャベツダイエットは運動や食事制限を一切せずに痩せられるため、楽して痩せたいと考えるズボラ女子にもぴったり。

そんな女性でも失敗知らずの正しいキャベツダイエットのやり方をマスターしましょう。

半額

運動も食事制限もなしのキャベツダイエット

運動も食事制限もなしのキャベツダイエット

ダイエットといえばまず思い浮かべるのが運動と食事制限。特に食事制限で毎日空腹に襲われるのがストレスで、よくダイエットに挫折してしまうという女性も多いのではないでしょうか。

でもキャベツダイエットには厳しい食事制限は一切必要ありません。

キャベツダイエットのやり方は、毎日三食の食事の前に千切りにした生のキャベツを200~300グラム程度食べるだけの簡単な方法です。

食事の前にキャベツを食べておけば、あとは白米や揚げ物など好きな食べものを好きなだけ食べても一向にかまわないのです。

 

もしも食事制限が苦にならないという女性は、主食の白米をキャベツに置き換えるとより短期間で体重を減少させることができます。

千切りにしたキャベツはマヨネーズのような高カロリーなドレッシングをかけるのはNGですが、和風ドレッシングやフルーツビネガーなど、ヘルシーなドレッシングをかけるのはOKとされています。

関連:簡単に出来る手作りドレッシング!栄養を考えたサラダと合わせて健康を手に入れよう!

 

キャベツを食べることで痩せられるのはどうして?

キャベツを食べることで痩せられるのはどうして?

キャベツを食べるだけで痩せるのには、2つの理由があります。

1つは大量のキャベツを食べる際に自然と咀嚼する回数が増えるので、少量の食事でも満腹感を感じやすくなり摂取カロリーそのものを減らすことができるため。

もう1つは、キャベツに含まれるビタミンCが中性脂肪を減らす働きをもっているため、キャベツを食べると脂肪を燃焼しやすい体質になるためです。

また、キャベツの中には食物繊維がたっぷりと存在しているので、毎日大量のキャベツを食べることで便秘も解消され、腸内環境が改善することで代謝のアップを促すこともわかっています。

 

キャベツダイエットを成功させるために気をつけること

キャベツダイエットを成功させるために気をつけること

キャベツダイエットを成功させるために気をつけておきたい3つの注意点があります。

それは「冷えたキャベツを食べないこと」「キャベツを水で洗わないこと」「キャベツだけを1食の代わりにする単食ダイエットはしないこと」です。

キャベツは普通、鮮度を保つために冷蔵庫で保存する場合が多いと思いますが、食事の直前に冷蔵庫から取り出した冷たいキャベツを大量に食べてしまうと身体を冷やして代謝を鈍らせてしまいます。

なのでキャベツは少なくとも食事の10分前には冷蔵庫から取り出しておき、常温にしてから食べるようにしてください。

 

キャベツ調理するときは葉を一枚ずつちぎって水に長時間さらさず、流水でさっと素早く洗う程度に留めておくのがベター。

これは、水に浸すと葉のシャキシャキ感は確かに蘇るのですが、せっかくのビタミンCが水に溶け出してしまうのを防ぐためです。

そして、1番やってはいけないのが単色食べ。いくらキャベツに高いダイエット効果があるからといっても、ダイエット中に同じ食べ物だけを食べ続ける単食を続けてしまうと、栄養不足から身体に不調が現れ、健康を損ねてダイエットどころではなくなってしまいます。キャベツはあくまで副菜感覚で食べるようにしてくださいね。

 

キャベツダイエットのように食事制限がないダイエット方法は精神的なストレスが少なく痩せられるので、ダイエットにはとても優れた方法だと言えます。

キャベツダイエットを長期間続けるといつか味に飽きてしまうのでは……?と思われがちですが、毎食ドレッシングを変えて食べれば、決して飽きることもなく長期間でも楽しくダイエットを続けられますよ。