冬シーズンに楽しむ足元のおしゃれといえば、やっぱり定番のブーツですよね。

近年はブーティーなどのショートブーツが流行し今年もショートブーツの人気は健在ですが、その中でまた再び注目を浴びているのが、丈の長さが特徴的なニーハイブーツなんです。

ニーハイブーツというと、どうしてもその丈の長さからコーディネートが難しいというイメージが先行しがちですが、実はブーツの中では最も高い脚長効果を持ち、コーディネートも簡単な優秀ブーツなんです。

今までショートブーツばかり履いていた女性も、きっと今年はニーハイブーツにチャレンジしたくなる、そんなニーハイブーツのおすすめコーディネートをご紹介します。

半額

冬でもミニを履きたい!ミニボトム+ニーハイ

冬でもミニを履きたい!ミニボトム+ニーハイ
出典:weheartit.com

ニーハイブーツと最も相性の良いボトムといえば、なんといってもミニ丈のスカートやショートパンツ。しかし、このミニ丈ボトムとニーハイブーツの組み合わせ、日本では十代の女の子がするスタイルというイメージが定着しているせいか、20代の女性は敬遠しがちなのです。

ですが、大人女子でもそれぞれのアイテムをしっかりと選べば、ミニ丈ボトムとニーハイブーツをかっこ良く着こなすことができます。

 

たとえば、ニーハイブーツに高級感のあるスウェードやレザー素材のものを選び、ミニ丈ボトムもクラシカルなデザインにして全身の雰囲気を統一すると、大人にも似合うレトロなコーディネートを作ることができます。

スカートをチョイスする時は、フリルやリボンをあしらったデザインは可愛くなりすぎてギャルっぽさが出てしまうので、コンパクトなタイトスカートやベージュ・黒のようなシックな色味のものを選ぶと、ニーハイブーツと合わせても可愛くなりすぎない絶妙なバランスになります。

 

ブーツにパンツインでハンサムなマニッシュコーデ

ブーツにパンツインでハンサムなマニッシュコーデ
出典:weheartit.com

ニーハイブーツは丈の長さからパンツと合わせるのは難しいと思われがち。

しかし、海外ではスキニータイプのパンツをニーハイブーツにインするコーディネートは定番中の定番で、おしゃれにこだわるセレブにとっては「冬のマストコーデ」とも呼べる組み合わせです。

 

パンツとニーハイブーツを合わせるときは、短めのニーハイブーツを選ぶかスウェードのような柔らか素材のものを選び、くしゅくしゅっと丈を調整してあげるのがおすすめです。

もちろん、ロングタイプのニーハイブーツをそのままの丈でパンツと合わせてもかまいませんが、身長が低い女性はトップスを短めにしてバランスを取るようにした方が良いでしょう。

 

ワンピースと合わると、リラックス感のあるニーハイコーデに

ワンピースと合わると、リラックス感のあるニーハイコーデに
出典:weheartit.com

大人っぽくニーハイブーツを着こなしたい女性におすすめしたいのが、ワンピースとニーハイブーツの組み合わせ。

ワンピースは柄の入ったデザインではなくシンプルな無地を選ぶこと。そしてニーハイブーツもワンピースと同色で揃えると、一気に上品なワントーンコーディネートの完成です。

ワンピースの丈はニーハイブーツにかぶらない長さがベストですが、もしも丈が長すぎるようなら、ベストを使ってウエストマークし丈をやや短くすると良いでしょう。

太ももがすべてワンピースとニーハイブーツで隠されてしまうと、のっぺりとした印象のメリハリがないコーディネートになってしまうので、ワンピースの裾からわずかに太ももが覗くようにした方が、脚も細く見え全身もすっきりして見えますよ。

 

大人でもおしゃれに履きこなすために覚えておきたい3つのコーデいかがだったでしょうか。

ニーハイブーツはコーディネートが難しいという先入観はもう古い!これからは大人女子だってニーハイブーツを堂々とかっこ良く履きこなす時代です。

これまでにニーハイブーツに挑戦したことがない方は、まずどんなボトムにも合わせやすいオーソドックスな黒のニーハイブーツを1足購入して、そのスタイルアップ効果を実感してみてはいかがでしょうか。