黒やグレーなど、モノトーンでシックな色味のファッションをする機会の増える秋冬シーズン。

この時期のヘアカラーはダークカラーにすると暗くなりすぎるし、明るくすると浮いてしまうしと選ぶのにも一苦労ですよね。

でもご安心を。そんなときは今年の秋冬シーズンの最旬トレンドカラーを参考にすれば失敗もありません。

モテ効果も狙えちゃう、今年ならではの旬なヘアカラーの2大トレンドをご紹介します。

半額

女子力アップで愛され力抜群のピンクベージュ

女子力アップで愛され力抜群のピンクベージュ
出典:beauty-box.jp

まず1つめのトレンドカラーは、近年女性からの圧倒的支持を集めている「ピンクベージュ」。

ぽわっと髪の芯から発色するような女性らしさ満載のピンク系のヘアカラーは、見た目の雰囲気を優しげにチェンジし、ふんわりとしたニュアンスをプラスしてくれます。

カッコいい、シャープ、モードといったイメージの強いタイトなショートヘアでも、ピンクベージュに染めることで印象がまろやかになりキツく見られることがありません。

 

ピンクベージュは髪にツヤを与えて痛みをカバーしてくれるといった嬉しい効果もあるので、髪が乾燥しがちでよくぱさつく方や、髪の1本1本が太いためにごわついて見えるという方にもおすすめ。

また、ピンク系のヘアカラーは肌を白く見せてくれるので、美白を目指す女子にもピッタリのカラーですね。

 

派手にならずオフィスにもぴったりのカーキカラー

派手にならずオフィスにもぴったりのカーキカラー
出典:afloat.co.jp

秋冬のトレンドは、グリーン系のヘアカラーの人気が急上昇。特に、シックさの中に洗練された雰囲気を隠し持つカーキには注目が集まっています。

髪色をカーキにすると、手軽に外国人やハーフのような雰囲気を演出できることから、人と同じじゃつまらない!という個性派のおしゃれさんからの支持も熱い様です。

 

人と差をつけたいのであればカーキにアッシュ系のカラーを混ぜるのもアリ!毛先から徐々にグラデーションを加えみても、遊び心のある楽しいカラーになりますよ。

カーキは室内にいる時や遠目から見るとほとんど黒髪のようにも見えるため、明るいヘアカラーがNGなオフィスに務めているキャリアウーマンにもぴったりです。

カーキは日本人の肌との相性も良いカラーなので、肌の色を気にせずにトライできるとっても便利なヘアカラーでもあります。

ほどよいルーズ感とシックさを手に入れたいなら、今年はカーキカラー一択かもしれません。

 

秋冬シーズンにヘアカラーをトークダウンしたいと思ったら、今年はトレンドのピンクベージュかカーキカラーで決まりです。

洋服と同じように、ヘアカラーも着替えて季節感を取り入れてみましょう。