大人の女性に似合うバッグといえば、やはりクラッチバックをイメージする人も多いはず。

それほどクラッチバックはエレガントで、大人の女性に似合う洗練されたバッグなのです。

しかし、今年はそのクラッチバックが進化して、なんとふわふわのモコモコになっちゃったというから驚き!

じわじわ人気急上昇中の「ファークラッチ」とは、一体どんなアイテムなのでしょうか。

半額

クラッチバックに今年流行りのファーがついた!

クラッチバックに今年流行りのファーがついた!

今年のトレンドは、ゴージャスなファーをあしらったアイテム。

そのファーが、なんとクラッチバックにもプラスされ、もこもこした見た目の可愛さが若い女性に受けているのだそうです。

 

ファーは、従来のベージュなどのシンプルなものだけでなく、赤やグリーン、ブルーなど色味もカラフル。

このようなカラフルなファーは、洋服だとやや派手になりすぎて悪目立ちしてしまいそうですが、小さなクラッチバックなら差し色としてコーディネートに遊び心を与えてくれるアイテムに。

ただでさえ、モノトーン系のシックな色を着がちな秋冬シーズン、色とりどりのファークラッチで華やかさを足してあげるのは良いかもしれません。

 

モノトーン系ファークラッチのコーディネート

モノトーン系ファークラッチのコーディネート

黒やグレー、白、ベージュなど、モノトーン系のファークラッチは、柄物やビビットカラーのファッションにも馴染んでくれるので使い回し力も抜群です。

また、カジュアルからフェミニンまで、どんな雰囲気のスタイリングにも合いますので、「どんなファークラッチを買えば良いのか分からない!」という女性は、モノトーン系のファークラッチを買うことをおすすめします。

 

モノトーン系のファークラッチは、ファーのゴージャス感も控えめで色味も抑えられているため、B5サイズほどのやや大きめのサイズを選んでも目立ちすぎるということがありません。

普段から持ち物が多く、クラッチバッグでも大きめのものがいいという時も、モノトーン系のファークラッチを選んでおけば間違いないでしょう。

画像の商品はコチラ

カラー系ファークラッチのコーディネート

カラー系ファークラッチのコーディネート

カラフルなファークラッチはファッションのアクセントにもなりますが、あまりビビッドすぎる色はコーディネートが難しくなるので、購入するときは慎重に選ぶようにしましょう。

長く使えるのは、マスタードイエローや、モスグリーンなど深みのある落ち着いた色。

あるいは、赤やパープルなどの華やかな色も人気を集めているようです。

自分が持っている洋服の雰囲気やテイストをよく考え、一番使いまわせるカラーを選んでみてくださいね。

 

もこもことしたファークラッチは、見た目に可愛さをプラスしてくれ、暗くなりがちな秋冬ファッションをほんのちょっぴり鮮やかにしてくれます。

また、ファー特有の触り心地もつい癖になってしまうので、一度手にしたらもう手放せなくなってしまうかも。

画像の商品はコチラ