体内に活性酸素が増える事は美容にとって非常に良くない事です。その悪影響は計り知れません。

活性酸素は体を酸化させてしまう働きをするのですが、これは老化に直結します。肌のたるみ・しわなどが発生しやすくなり病気にもかかりやすくなります。

酸化という言葉からイメージ出来ますが、鉄などが錆びる事と同じと考えて頂くと分かりやすいです。

肌への悪影響の原因としては、たんぱく質の一種で肌のツヤや弾力の元になる「エラスチン」や「コラーゲン」などを破壊する働きをするため、肌がくすんだり肌の弾力がなくなったり、肌荒れになったりと様々な悪影響があります。

ではこの活性酸素に対して、どのような対策を取るべきなのでしょう?

半額

まずは活性酸素を発生させない事が重要

まずは活性酸素を発生させない事が重要

活性酸素はどのような要因によって発生してしまうのでしょうか?

主な要因として挙げられるのは、

・喫煙

・ストレス過多

・激しい運動

・脂分の高い食事 などです。

喫煙が美容に悪いというのは説明不要かと思いますので、ここでは意外な要因について触れる事にします。

 

一般的なイメージと裏腹に美容への悪影響となるのが「激しい運動」です。

これにはランニングなども該当します。ランニングと言えば健康維持のための最適な方法として認識されている方も多いかもしれません。

しかし、息切れする程の運動量だったり、30分以上の長時間に渡るランニングはNGなのです。かといって運動不足も抗酸化作用が下がってしまうため良くありません。

理想的なのは15分〜30分程のウォーキングです。適度な運動というのは大体このくらいの運動のことを言います。

 

その他、ストレスは多少であれば構いませんが、精神的に負担を自覚するくらいのストレスは活性酸素まで発生させてしまいます。

食生活では油っこい食事や脂質の高い食品は体内で分解されにくく、活性酸素発生に繋がってしまうので注意しましょう。

出来るだけこういった要因を避ける事が抗酸化に効果的なので、日常生活の中で気を使ってみてください。

 

活性酸素除去の様々な手段

活性酸素除去の様々な手段

では、活性酸素を除去する手段を紹介します。どんな食品を摂る事が活性酸素に有効的なのでしょうか?

主な成分としては「Bカロチン・ビタミンC・ビタミンE・ファイトケミカル」が有効です。

それぞれ働きの特徴は異なりますが、共通して強い抗酸化作用を持っています。

これらを日常的に摂取するためには「緑黄色野菜・果物・ナッツ類・大豆」などを多く食べる事がオススメです。

もちろんサプリメントでも良いのですが、過剰摂取にならない適量に留めるように気を付けましょう。

関連:ファイトケミカルの効果とは?ファイトケミカルを含んだ野菜スープで健康になろう!

 

そして、最近注目を浴びている方法が「水素水」を飲む事です。

通常のミネラルウォーターに比べて水素が多く含まれている水の事を言うのですが、水素水は体内に入ると水素分子のH2が活性酸素と結びつき、無害な水に変えてくれると言われています。

ウォーターサーバーレンタルサービスなどに付随する商品として水素水はよく使われており、割と安価に飲み続ける事が出来るので一度調べてみて下さい。

高濃度水素水【セブンウォーター】はコチラ

 

また、美容外科や医院などで受ける事の出来るビタミン注射などは当然高い効果があります。

食事は口から摂取しますが、血管を通じて体内に直接有効成分を送り込む形となるので、瞬間的な作用としては最も有効かもしれません。

 

ここまでに挙げた方法を実践すれば活性酸素はかなり抑えられ、アンチエイジングに大きな効果をもたらすでしょう。

月並みですが、規則的で健康的な生活を心掛けるというのは絶対に必要です。

中には人によって実現が難しい方法もあるかとは思いますが、是非理想的なアンチエイジングを目指して健康的な生活の継続にチャレンジしてみて下さい。