一重の女性が二重を手に入れようとすると、アイプチやアイテープを使用したり、整形手術を行なうしか方法がないと思われがちです。

しかし、世の中には自力で二重を手に入れた努力家の女性たちもいます。

二重を手に入れるためのポイントはたった1つ、「まぶたの脂肪を落とす」こと。

今回は目が小さいとお悩みの方に向けて、効率的にまぶたの脂肪を落として二重を手に入れる方法をご紹介します。

半額

まぶたの脂肪はマッサージで落とせる

まぶたの脂肪はマッサージで落とせる

一重の原因は、腫れぼったいまぶたの脂肪にあります。

脂肪がついているとどれだけ目を大きく見開いても二重のシワが出来ず、ぽってりとした目元のままになってしまいます。

まぶたの脂肪を落とすには日頃からマッサージを行い、脂肪を燃焼させていくしかありません。

短期間で効果が出来るものではありませんが、毎日続けることによって確実に脂肪を落とすことが出来れば、やがてまぶたにシワが生まれ二重になることも夢ではないのです。

 

まぶたマッサージの方法は手で直接マッサージするのではなく、シャワーや蒸しタオルを使い血行を促してあげる方法がおすすめです。

シャワーを使用するときは水圧に気をつけ、冷水と温水を10秒ずつ交互にまぶたに当ててきます。

この方法は冷水と温水が血行を促進し、シャワーの水圧が脂肪を刺激してくれることから目の周辺やまぶたのむくみを取り除いて脂肪を燃焼させてくれる効果があります。

 

二重のしわは「クセづけ」を行なうことで定着していく

二重のしわは、「クセづけ」を行なうことで定着していく

まぶたの脂肪燃焼マッサージと平行しながら行なうと良いのが二重のクセづけです。

生まれながらにして二重を持っている人は、まぶたにくっきりとしたシワが刻まれていますよね。

このシワを作ることが出来れば、もはや二重が手に入ったようなもの。そのためには、毎日二重のシワを作るためのクセづけが大事になってくるのです。

 

クセづけを行なうには、まずマッサージクリームやボディクリームを用意しましょう。

クリームを適量取ったらまぶたに塗り、骨の窪みに指をあててまぶたの皮膚を上へ持ち上げます。

この状態を20~30秒キープしながら何度もまばたきを繰り返すと、手を離したときはうっすらとまぶたにシワが出来ているはずです。

マッサージを続けることによってやがてシワが定着していき、徐々に眼の形を二重に近づけることが出来ますよ。

 

一重はアーモンドアイとも呼ばれ、オリエンタルな印象を演出するアジアンビューティーの代名詞です。

しかし、女性はぱっちりとした目元に憧れるものです。

二重を作るマッサージは短期間では効果が現れにくいためモチベーションを維持するのは大変ですが、もしも面倒になったり止めたいと思ったら、二重になった自分の姿を想像して頑張ってみましょう。