一日の疲れを癒やすバスタイムは、湯船に使ってリラックス……そんな過ごし方もいいですが、実はボディケアのために何もしないのはちょっともったいないかもしれません。

バスタイムは血行のめぐりが良くなり、筋肉もほぐれている絶好のタイミング。

この時間を上手く利用して、美ボディを手に入れるエクササイズをはじめてみませんか?

半額

浴槽の中では、プチエクササイズで身体を引き締める

浴槽の中では、プチエクササイズで身体を引き締める

人間の身体は、水中に入ると水圧がかかり適度に筋肉が刺激されます。

つまり、湯船に浸かりながら腰を左右にひねるだけでも腹筋を鍛えることが出来るなど、小さな動きでもしっかりと筋肉を鍛えることが出来るのです。

 

浴槽の中で行なうエクササイズは、どれも簡単なものでかまいません。

ヒップアップ効果を狙うなら湯船に浸かり、後ろに手をついて浮力の力を借りながらヒップを持ち上げるエクササイズがおすすめ。

また、背中のぜい肉予防には、胸の前で手を合わせ、そのまま腕をぐっと後ろに引き下げて肩甲骨周辺の筋肉に刺激を与えてあげると良いでしょう。

湯船に浸かって温まった身体は血行と代謝が良くなっているので、筋肉もより簡単に鍛えることが出来ます。

 

頭皮マッサージで美髪をキープ

頭皮マッサージで美髪をキープ

最近は男性のみならず女性にも薄毛で悩む方が増えていますが、薄毛の原因は主に頭皮の血行不良です。

頭皮の血行を促進することで毛根にも栄養が行き渡るようになり、毛が抜けづらくなるため、全身の血行が良くなるバスタイムに頭皮マッサージをしてあげると抜け毛予防に役立ちます。

 

頭皮マッサージのやり方ですが、まずはじめに髪に付着した汚れを落とすためにクレンジングオイルを使って頭皮マッサージを行ない、次にシャンプーを使ってオイルを洗い流したら、5~10分ほど湯船に浸かります。

やや汗ばむくらいに身体が温まったら、指の腹を使って後頭部から頭頂部、最後に額へ向かってマッサージを行なっていきます。

この時、ごしごしと頭皮を擦らないように気をつけ、あくまでも「揉みほぐす」ような動きを心がけましょう。

また、マッサージ中に首が疲れないように、防水加工のバスピローなどを使うと、楽な姿勢でマッサージを続けられますよ。

 

バスタイムは、音楽を聞いたり本を読んだりするのも素敵な過ごし方ですが、せっかく血行が良くなっているのですから、これを利用しない手はありません。

エクササイズの他にも、蒸しタオルを使って疲れ目を解消したり、顔にタオルを乗せてプチエステ気分を味わうなど、バスタイム中に出来ることは色々あります。

ぜひその日の体調に合わせて、バスタイムを有効活用してみてくださいね。