大豆を原材料とする豆腐はヘルシーでありながら高タンパクなので、ダイエット向きの食品として多くの人に食べられています。

しかし、豆腐が持っているのはもっと凄い美容効果。普段から豆腐を食べるようにすると、美容や健康面でたくさんのメリットがあるのです。

半額

豆腐の良質なタンパク質がダイエット効果を促進

豆腐の良質なタンパク質がダイエット効果を促進

豆腐が人気の理由は、なんといっても高タンパク低カロリーで腹持ちが良いところ。

原材料が大豆なのでほとんど脂肪が含まれておらず、たくさん食べても太りにくい食品です。

豆腐に含まれるタンパク質は肉や魚に負けるとも劣らない良質なもので、そのほとんどが人間の生命維持には欠かせないアミノ酸で構成されています。

 

人間の身体はアミノ酸を摂取すればするほど基礎代謝が上がり、特に激しい運動をしなくても痩せやすい体質になっていき、効率的に無駄なくエネルギーを消費できるようになっていきます。

豆腐はその製造過程で水分を多むようになるため、少量でも腹持ちが良いにも関わらず消化もされやすいので胃に負担がかからず、尚且つ満腹感を感じられる非常に優秀な食品であると言えます。

 

ビタミンやイソフラボンなどが高い美容効果を発揮

ビタミンやイソフラボンなどが高い美容効果を発揮

豆腐に含まれているのはタンパク質だけではありません。豆腐は他にもビタミンBやビタミンEといったビタミン類を多く含んでおり、大豆には女性ホルモンの分泌を促すイソフラボンも含まれています。

ビタミンEはドロドロになった血液をサラサラに変える働きがあり、ビタミンBは体内の粘膜を強化してくれるので、ウィルスが原因で発症する風邪などの病気にかかりにくくなります。

 

一方で、イソフラボンは美容面でたくさんのメリットをもたらしてくれる栄養素。

イソフラボンを摂取すると体毛が薄くなったり、髪に艶が出たりと女性にとっては嬉しいことだらけなのです。

最近では豆腐に含まれるセトロニンという成分が脳からホルモンの分泌を促し、精神安定剤の役割を果たすことも明らかになってきました。

イライラしたり精神的に不安定な時に豆腐を食べるようにすると、不安が解消されたり気分を落ち着かせることができるのです。

 

このように、普段何気なく食べている豆腐には実はすごい栄養素がたくさん含まれています。

豆腐は湯豆腐や冷や奴など、そのままでも食べる事が出来ますし季節を選びません。様々な調理法がありデザートやドリンクにも活用できるバリエーション豊かな豆腐を、今日から食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。