柔らかそうで女性的なぽっちゃりめの二の腕は男性に好まれる事もありますが、女性からしてみればコンプレックス以外の何物でもありません。

しかし、二の腕だけ痩せるという部分痩せは難しく、全身の脂肪を少しづつ落としながら地道にダイエットをする方法しかありません。

もしすぐに二の腕を細く見せたいのであれば、ファッションでカバーをしましょう。

半額

二の腕を太く見せるパフスリーブは避け、五分袖や七分丈を選ぶ

二の腕を太く見せるパフスリーブは避け、五分袖や七分丈を選ぶ

二の腕が太く見えるファッションといえば、なんといってもぴったりと身体にフィットしているタイトなトップスや、二の腕の一番太い部分が露出するパフスリーブです。

ファッションで二の腕の太さをカバーするためにはこれらのトップスを着るのは避けて、出来るだけゆったりとしたシルエットのデザインを選ぶか、思い切って二の腕を全て露出させてしまう方が良いと言われています。

ゆったりとしたシルエットのトップスを選ぶ場合は二の腕をすっぽりと隠し、肘から下を露出する五分袖や七分袖のものが適しています。

 

また、肩から腕に向かって裾が大きく開いているフレア状のアイテムも二の腕カバーに向いていると言えるでしょう。

フレア状のトップスを選ぶときは、袖口にレースやフリルをあしらっているデザインにすると、袖口のボリュームも二の腕の太さをカバーしてくれるので、全身を眺めたときに二の腕がほっそりして見えます。

 

あえて二の腕を露出させれば逆に細く見える

あえて二の腕を露出させれば逆に細く見える

二の腕の太さが気になる時は隠すのではなく、むしろから肩から全て露出させてしまった方が腕が細く見えるケースがあります。

ノースリーブのように腕全体を露出するデザインは袖のディティールに左右されないため、腕の太さそのものをカバーする力はありませんが、胸元に大きめのフリルをあしらているものやドレープの寄ったデザインを選ぶと、視線が胸元に誘導され二の腕が視界に入らなくなります。

 

また、胸元に飾りがあると自然にバストが大きく見え、上半身にメリハリが生まれます。

そうすると、目の錯覚で大きくみえるバストや胸元の飾りが二の腕の内側を隠してくれるので、正面から見たときに二の腕の面積が減って腕自体が細くなったかのように見せることが出来ます。

この時、トップスの柄を太めのボーダーや大きめの柄にするとより効果が高まります。

 

二の腕の太さをコンプレックスに感じ周囲の目が気になるようであれば、このようにファッションでカバーをすることも可能です。

ほっそりした二の腕を手に入れるためにダイエットと並行しながら、様々な二の腕カバーファッションも試してみてくださいね。