外側の美しさや見た目の年齢を下げることは女性にとっての優先テーマですが、体の中の血液のエイジングケアは出来ていますか?

血液が老化したり血管壁が錆び付いてしまうと、外側を一生懸命ケアしても一時的なものになってしまいます。

血液の老化は現代人に多い食べ過ぎや飲み過ぎ、食生活の乱れが一番の原因です。

ただ、毎日のストレスを手っ取り早く飲み会や甘いもので解消するのは、男女問わず誰にでもあるものですよね。

そういったストレスの解消の場は多いに楽しんで、その分毎日の生活や食事をほんの少しだけ気を付けてみましょう。少し心がけるだけでも、元気で錆びないサラサラの血液になれますよ。

半額

血管を若返らせる為の食材とは?

血管を若返らせる為の食材とは?

揚げ物や甘いものが好きな場合、無理に抑えるとストレスになりそれがまた血管の錆びつきの原因にもなります。

血管を若返らせる食べ物を取り入れることで血管の健康を維持する事が出来ます。

血管を柔らかくするにはかぼちゃや小松菜のビタミンA、ナッツ系に含まれるビタミンEが有効です。血管を柔軟にし拡張するので血液の巡りをスムーズにしてくれます。

 

あさりなど貝類に含まれる亜鉛や豆腐の良質なタンパク質は、傷んだ血管の再生を早め丈夫にする効果があります。

血管をトータルに若返らせてくれる便利な食材は、青魚に含まれるEPAやDHAです。

これは善玉脂肪酸と呼ばれ、時間がたつと酸化しやすい為お刺身やお寿司で食べる事をおすすめします。

関連:あなたは大丈夫?血管年齢の若返りのために見直したい3つの生活習慣とは

 

生活習慣を良くしてサラサラの血液に変える

生活習慣を良くしてサラサラの血液に変える

毎日の生活の中でも気を付けたいポイントを知り、いくつか心がけるだけでも違ってきますのでチェックしてみましょう。

焦ったり、せっかちな気持ちでいると血がドロドロになりやすくなります。

仕事で電話を素早く取る習慣がついている方は、プライベートな時間だけでも2、3回鳴ってからゆっくり取るのが望ましいです。

人間関係で感情を抑えたり、日々の生活が忙しいとどんどん血管が狭まってきます。

 

涙に含まれるコルチゾールは血管を開いてくれる働きがあるので、たまにはゆっくり本や映画で感情を解放し思いきり泣いてみましょう。

他にも長時間同じ姿勢でいる場合には、血液の粘土が増し血管年齢が上がるのでこまめに体に刺激を与えることも大切です。

 

ストレスの溜まりやすい現代ではダメージがダイレクトに血管や血液に表れ、それがその他の老化や疾患へと繋がっていきます。

無理せず出来るところから血管のエイジングケアを始めてみてみましょう。