ここ数年日本でも急激に人気の出ているファストファション。

しかし、ファストファッションと聞くとどうしても「安っぽく」見えてしまうんじゃ?と思い、コーディネートに取り入れるのを悩む人も多いのではないでしょうか。

服が安く手に入りシーズンごとのトレンドを低価格で取り入れやすいファストファッションは、アイテムによっては全く安さが気にならない見せ方ができます。

そのためには、いくつかのポイントを押さえたアイテム選びが重要となってきます。

半額

ファストファッションで気をつける事

ファストファッションで気をつける事

ファストファッションの洋服を高級服とは言わないまでも「それなりのお値段の服」に見せるためには、花柄や幾何学模様などの柄がプリントされているものや、スパンコールやビジュー、レースなどの装飾がついているアイテムは避けましょう。

生地はしっかりしていてもプリントや装飾がついていると、素材の良さを打ち消して一気に安っぽく見えてしまうからです。

また、ファストファッションは一気に沢山の数のアイテムを発注することでコストを抑えているため、1つのアイテムの在庫を沢山抱えることにになります。

もしもおしゃれに着こなしていても街で同じ洋服を着ている人物とすれ違ったり、職場でコーディネイトがかぶったりすると、一気にきまずくなってしまいますよね。

 

また、ファストファッションの洋服に使用される装飾品はどうしても劣化が早く、洗濯をするたびに取れてしまったり塗装が剥げたりします。

劣化した装飾をそのままにして着ていると「貧乏くさい」と思われかねません。チープ感を与えない為にも、できるだけシンプルで装飾のないアイテムを選べばファストファッションでも十分に様になるコーディネートを作る事ができるのです。

 

同じ原理でいえばチープさが際立つシフォン素材も避けた方が無難です。

シフォン素材は安いものとそうでないものでは光沢が違いますので、洋服に詳しい方がみればすぐに「安物だ」と気づかれてしまいます。

 

ファストファッションのデザインや色には注意をする

ファストファッションのデザインや色には注意をする

ファストファッションではデザインと同時に色にも注意しましょう。

特に何色もの色が入っているアイテムは一気に安っぽく見え、また、初見のインパクトが強いためすぐに人に覚えられてしまいます。

ベーシックな白や黒、グレーといったモノトーンなカラーか、ベージュなどのトーンを抑えた色味のアイテムを選ぶことで、他のアイテムとの組み合わせにも悩まずに済みますしよりリッチに見せることが出来ます。

 

ファストファッションは選ぶアイテムにこだわれば、たくさんの服が欲しいという女性にとっては心強い味方になってくれます。

素材と色にこだわり、安っぽく見られない賢い買い物をしましょう。