最近ニューヨークを初め海外で注目を集めている「レモンウォーター(ホットレモン)ダイエット」。

目覚めの朝に1杯のお湯にレモンを絞って飲むだけという非常にお手軽なダイエット法であり、実践されている方も多いのではないでしょうか。

レモンはダイエットだけでなく、様々な効能をもつ健康食品として今さらに注目を集めています。

そこで今回はダイエットだけでなく、健康にも良いレモンの効果や効能を紹介します。

半額

がん予防にもなるレモン

がん予防にもなるレモン

アメリカの研究機関の調査によると、レモンなどの柑橘系果物にはリモノイドとい成分が多く含まれており、この成分は細胞の損傷を防ぎ、がん腫瘍の発生を予防してくれると言われています。

親族ががんを発症された経験がある方や、生活習慣に心配のある方はレモンを毎日摂取することで、がん予防を期待できるかもしれません。

生レモンを絞って飲むのが一番良いですが、市販のポッカレモンをお湯に絞り毎日飲むのも良いでしょう。

ポッカサッポロ ポッカレモン100 450ml

新品価格
¥410から
(2016/1/15 00:46時点)

 

レモンには解熱効果があるので風邪に効く!

レモンには解熱効果があるので風邪に効く!

実はレモンの果汁には熱を下げてくれる効能があります。

ビタミンCをはじめとする風邪に効く成分を多く含んでおり、喉の痛みを緩和してくれる効果もあります。

レモンの酸味が苦手な方は、ハチミツを加えることで美味しく飲む事が出来ます。

ハチミツはレモンの酸味を緩和し、喉の粘膜の炎症を抑えてくれる効能があるので、風邪の時にはハチミツを加えて飲むことでさらに効果が期待できます。

 

レモンにはかゆみを抑えたり消化機能の改善も

レモンにはかゆみを抑えたり消化機能の改善も

夏の時期になると蚊が繁殖し、何カ所も蚊に刺されてしまいますよね。

薬を塗ってかゆみを抑える方もいると思いますが、そんな時にレモン汁を患部に少し塗ることでかゆみを抑えることができます。

かゆみに耐えられないけど家に薬が無い!という時に使用してみてください。

しかし、ご注意いただきたいのが、傷などがある場合レモン汁がしみて痛む事がありますので、そういった場合は使用をひかえましょう。

 

そしてレモンには消化機能を改善する効果があります。

レモンにはペクチンという食物繊維の一種が含まれていて、このペクチンが悪玉菌の繁殖を抑制し、腸内環境を整えてくれるため便秘解消になり、さらに消化吸収を抑えてくれる効果があります。

こういった事がダイエット効果をもたらすレモンの凄いところです。

 

以上、レモンの持つ健康への効果、効能を紹介しました。

ダイエット意外にも様々な効能をもつレモン。工夫次第でいくらでも美味しくいただけるのでかなりオススメです!

ホットレモンダイエットのやり方を詳しく紹介していますので、合わせてご覧下さい。

関連:朝にホットレモンを飲むだけの簡単なダイエット!朝からスッキリ瘦せていこう