健康と美容は紙一重で、健康な体がなければ美しさを得る事は出来ません。

食べ方を意識的に工夫すれば、健康と美容の2つが同時に得られるのです。

今回は健康と美容を手に入れる為の、3つの食べ方を紹介します。

半額

食べる物を考える

食べ物を考える

食べる物を考えるという初歩的なことですが、食べ物の組み合わせによって、消化のスピードは変わります。

つまり、食べ物の組み合わせを消化しやすいものにすれば、ダイエット効果、便秘解消効果があるのです。

 

例えば魚や肉、乳製品の場合は消化に3、4時間以上費やします。

しかし、野菜や果物、玄米などは1、2時間で消化されるのです。

なので、消化の遅い乳製品と消化の早い果物を一緒に食べるなどはせず、できるだけ消化が早い食べ物を食べるようにすれば、胃が空っぽの状態になる時間が多いので体に負担がかかりません。

胃が満杯状態だと太りやすいですし、肌荒れを引き起こしやすいのです。

 

食べ方1つで身体へ負担になったり、太りやすくなったりしてしまうので注意が必要です。

 

果物と生野菜はお腹が空っぽの状態で食べる

野菜や果物を食べる

「朝の果物は金」という言葉がありますが、程よい糖分があり、栄養もたっぷりのフルーツを朝食べる事はオススメです。

しかし、朝の果物にも重要な食べ方があります。本当の意味で「朝の果物は金」にするためには、胃が空っぽの状態で果物を食べることが必要です。

前日の夕飯から翌朝のご飯の間、必ず12時間は胃に何も入れない時間を作らなければいけません。

そうすることで胃が空っぽになります。その状態で果物や生野菜を食べると酵素が得られます。

酵素は肌をきれいにしますから、肌の美しさを保つ事が出来ます。

 

また、果物を胃が空っぽの状態で食べると、消化が早いので果糖が残りません。なので便秘解消、ダイエット効果を得る事が出来ます。

そして、果物や生野菜にはビタミンが豊富に含まれているので肌に直接良い効果を与えます。

 

よく噛んで食べる

よく噛んで食べる

「よく噛んで食べろ」とよく言われていますが、それには訳があります。

よく噛む事で消化しやすい大きさに食べ物がなるので、便秘になりにくいという効果があり、その結果肌荒れも起こりにくいです。

 

また、噛む事で歯が丈夫になり、あごが鍛えられるので骨格がきれいになりますし、リフトアップ効果があるのでアンチエイジング要素があり、女性には嬉しい結果に繋がります。

さらに固い物を噛むことにより、この効果がさらに強くなるのでおすすめです。