今年の春ファッションの一大トレンドとなっているのが「ロマンティックスタイル」。しかし、ロマンティックがどんなファッションのことなのかきちんと理解している女性はごくわずかです。

一般的にロマンティックスタイルとは女性らしい甘さと可愛らしさを兼ね備えたファッションのことを差し、フェミニンよりもやや可愛らしさを強調したアイテムを使うのが特徴です。

今季のトレンドに乗り遅れないように、このロマンティックファッションのコーディネートを一足先にマスターしておきましょう。

半額

クラシカルなレースで作るロマンティックスタイル

クラシカルなレースで作るロマンティックスタイル
引用:weheartit.com

ロマンティックスタイルのコーディネートを作るのに最も活躍するアイテムは、上品でクラシカルな雰囲気を持つレース素材を使ったアイテム。

今年はレース自体がトレンドになっていることもありますが、同じく今季のファッショントレンドであるロマンティックスタイルにレースを取り入れることで、より旬なコーディネートが完成します。

 

レースはそれ自体に甘さのあるアイテムですが、ロマンティックスタイルコーデを作るならその甘さをちょっと控えめにするのがおすすめです。

レースの持つ可愛らしさを全面に出してしまうと、それはロマンティックではなくもはやガーリーになってしまいます。そのため、レースの柄に大きめのデザインを選んだり、カラーを白ではなくグレーなどややダークな色にするなどして可愛らしさを少し控えた方が良いのです。

 

また、レースアイテムを使ったロマンティックスタイルにはオールインワンやタイトワンピースのようにディティールが大人っぽく上品なシルエットが似合います。

このようなアイテムをいつものデイリースタイルに一点投入するだけで、ロマンティックスタイルのエッセンスを取り入れることができますよ。

 

大人っぽいボタニカル柄で作るネオロマンティックスタイル

大人っぽいボタニカル柄で作るネオロマンティックスタイル
引用:weheartit.com

ロマンティックスタイルコーデに欠かせないと言われているのが花柄。でも顔立ちやその人のもつ雰囲気などによっては花柄を着ることで幼く見えたり、逆にコーディネートがうるさく見えてしまうことも。

そのため今年はあえてそんな花柄アイテムを大人っぽいボタニカル柄にシフトするのがおすすめです。

 

ボタニカル柄とは主に植物の葉や実をあしらった柄のことで、花柄に比べて落ち着いた上品な印象を与えることができます。

ボタニカル柄は花柄に比べてプリントが細かいのも特徴で、しかもさまざな色が使用されているため小物類を合わせやすく、ファッションコーディネートが苦手な人でも比較的挑戦しやすい柄であるとも言えるでしょう。

ボタニカル柄でロマンティックスタイルを作るなら、ベーシックなワンピースやロングスカートなど甘めのディティールアイテムをメインに持ってくるのが上級テクです。

 

やわらか素材のチュールスカートで作るプリンセスコーデ

やわらか素材のチュールスカートで作るプリンセスコーデ
引用:weheartit.com

ふんわりとした空気感が特徴のチュールスカートも、今年のロマンティックスタイルの必須アイテム。薄いチュールを重ねた柔らかなシルエットは女性らしさを演出してくれるだけでなく、女性なら誰しも気になるウエストやヒップラインの体型カバー効果も兼ね備えています。

チュール素材は透け感があるので黒やネイビーのようなダークカラーを選んでも重くなりすぎず、トップスを同系色でまとめてもコーディネートが暗くなりすぎずに適度な華やかさが残ります。

 

ただ、チュールスカートはボリュームのあるアイテムですからシルエットとサイズ感には注意が必要です。

最もスタイルをよく見せるには、トップスをコンパクトなシルエットでまとめてウエストをベルトなどでタイトにするのが良いでしょう。上半身とウエスト、そして下半身にメリハリを作ることでスタイルアップが簡単に叶いますよ。

 

ロマンティックスタイルを作るのはダスティパステルカラー

ロマンティックスタイルを作るのはダスティパステルカラー
引用:weheartit.com

ロマンティックスタイルを作るためには、アイテムのディティール以外にカラーで印象をコントロールする方法もあります。

一般的にロマンティックスタイルに使われる色は淡いパステルカラーやビビットなビタミンカラーなどが主流ですが、今年のロマンティックスタイルはダスティパステルカラーと呼ばれる、ややくすんだカラーを使うのもアリです。

ダスティパステルとは、従来のパステルカラーを僅かにくすませたような色彩のことで、パステルカラーよりも大人っぽくシックな印象を与えることのできるカラーのことを言います。

 

こうしたダスティパステルカラーを使ったトップスやパンツをコーディネートに盛り込むだけで、いつものコーデが流行のロマンティックスタイルに早変わりします。

従来のパステルカラーはやはりその色味から「春シーズン」のイメージが強いと思いますが、ダスティパステルは春だけでなく、秋冬シーズンにもマッチするため季節を問わず着ることができるのも便利ですね。

 

今年ファッションシーンを席巻しそうなロマンティックスタイル。

ロマンティックと聞いてもそれがどんなファッションなのかイメージが掴めなかった方も、今回ご紹介した4つのポイントを押さえておくだけで簡単にロマンティックスなコーデが作れるようになります。

女性らしさアピールできるロマンティックコーデをマスターして、今年は徹底的にレディに攻めてみましょう。