「体幹力」という言葉をご存じでしょうか?体幹とは人間の身体を支えている胴の部分のことで、美しいまっすぐな姿勢を長時間キープするためには、まずこの体幹を鍛えることが重要だと言われています。

体幹を鍛えると具体的にどういった効果があるのか、体幹を鍛えたいけど運動が苦手……という女性に向けて、おすすめな日常生活のちょっとした工夫と一緒にお教えします。

半額

体幹を鍛えると痩せやすく美しいボディラインを維持できる

体幹を鍛えると痩せやすく美しいボディラインを維持できる

体幹は人間の上半身を支えているために日常的にいつも負荷がかかっている状態です。

女性は男性に比べて腹筋や背筋が弱く筋肉量も少ないと言われていますが、このような状態では体幹が弱くなり、上半身を支えられないため猫背になってしまったり姿勢のバランスが崩れて骨盤がずれやすくなるなどのトラブルを招いてしまうこともあります。

体幹がしっかりと鍛えられていれば、胴回りの筋肉が安定して上半身を支えてくれるため常に美しい姿勢をキープすることができます。

 

さらに、体幹の筋肉が発達すればウエストも引き締まってくびれが生まれ、ヒップラインのたるみも防ぐことができるのです。

女性に多いぽっこりお腹も体幹を鍛えていけば徐々に改善していくため、体重は変っていないのに驚くほど痩せて見るなど、見た目にも大きな変化が現れるようになりますよ。

 

体幹トレーニングは日常生活の行動の見直しから

体幹トレーニングは日常生活の行動の見直しから

体幹を鍛えるにはウェイトトレーニングが1番の近道。しかし運動する時間がなかったり、運動が苦手な女性は日常生活の行動をエクササイズ代わりにして、体幹を鍛える工夫をしてみましょう。

まずは、普段何気なく行なっている歩行運動。歩行中は意識して歩幅を広るようにし、地面を踏むときは常にかかとから着地するようにすると、腰回りの筋肉に適度な負荷がかかり立派な体幹トレーニング代わりになります。

 

また、オフィスや駅などの階段をのぼるときは、足広げながら膝を高く上げ1段飛ばしで登るようにしてみてください。

膝を高く上げると、腰の腸腰筋が鍛えられるため体幹の筋肉量がアップしていきますよ。

 

日頃から体幹を鍛えていると、年齢を重ねてもボディラインが崩れにくくなり、いつまでも美しいスタイルを維持することができます。

体幹の筋肉量を増やしておくと消費カロリーも増えますので、代謝の促進にも繋がりダイエットにも効果的。

ウェイトトレーニングが苦手な方はまず自分の歩行から見直し、体幹を鍛える工夫をしてみてくださいね。