毎日のデスクワークで頑固な肩こりに悩む人が急増していると言われていますが、一度肩こりを発症すると身体の疲労感や頭痛などを併発するリスクも高まり、さまざまな体調不良を引き起こすきっかけにもなってしまいます。

そんな肩こりをびっくりするほど簡単に解消するエクササイズがあるのをご存じでしょうか?

そのエクササイズとは、なんと「ブリッジ」。子供の頃、体育の授業などで行なったあのブリッジポーズです。

半額

肩こりの原因は姿勢の悪化と血行不良

肩こりの原因は姿勢の悪化と血行不良

肩こりを発症してしまう人のほとんどは、普段から猫背が癖になっているなど姿勢が悪化しているという共通点があります。

姿勢の悪化は背骨や骨盤の歪みを招くだけでなく、深刻な血行不良の原因に。

社会人の方は忙しさから運動をする習慣のない人も多く、こうした習慣がさらに肩こりを重症化させるという悪循環に陥ってしまうことも珍しくありません。

 

そんな人におすすめなのが、地面に手と足をつけて腰を浮かせるブリッジのポーズ。

実はこのブリッジポーズには、全身の骨格の歪みを矯正し、血行不良を改善する効果があるのです。

 

こんなにあった!ブリッジがもたらす健康効果

こんなにあった!ブリッジがもたらす健康効果

ブリッジのポーズは、頭から腕、胴、そして足先まで全身をくまなく使います。そのため、全身の筋肉に均等に負荷をかけることができ、筋力を強化することが出来るのです。

筋肉は骨と骨とをつなぐ役割も果たしているため、衰えがちだった筋肉を鍛えることが出来れば歪んだ骨格も正常な位置に戻すことが可能になるので身体の歪みが解消されます。

同時に、筋肉量が増えることで体内で消費されるエネルギーの量もアップ!つまり新陳代謝が活発になり、痩せやすい体質を作ることが出来るのです。

 

自宅で実践!誰でもできる簡単なブリッジポーズ

自宅で実践!誰でもできる簡単なブリッジポーズ

ブリッジポーズを行なう場所は自宅のベッドの上でも良いですし、ヨガマットを持っているならば床にマットを敷いてその上で行なっても構いません。

まず、仰向けに寝たら身体の力を抜いてリラックス状態にするために一度深呼吸をしましょう。

身体から力を抜くことができたらゆっくりと膝を立て、手首を頭の横において少しずつ腰を浮かせてブリッジの体勢にしていきます。このとき、勢いをつけすぎると腰を痛めてしまうことがあるので、腰を浮かせるときは身体に負担のかからないようゆっくりと行なってくださいね。

 

全身の血行不良を改善し、肩こり解消にも役立つブリッジポーズ。

普段運動をする習慣が無い方は、一回のブリッジポーズでもかなり体力を消耗すると思いますので、まずは一日一回を目安にして慣れてきたら徐々に回数を増やしてみてはいかがでしょうか。