食事制限や運動を取り入れた王道のダイエットが支持される一方で、それって本当に効果があるの?というような変わり種ダイエットも存在します。

その変わり種ダイエットの中でも最近熱い注目を浴びているのが、貼るだけで痩せられてしまうという「絆創膏ダイエット」。

ストレスの溜まる食事制限や運動を一切せずに、絆創膏を貼るだけで痩せられるという夢のようなダイエット方法の真相に迫ってみました!

半額

貼るだけでスリムになれる絆創膏ダイエットとは?

 貼るだけでスリムになれる絆創膏ダイエットとは?

身体の一部分に貼るだけで体脂肪を減らし、簡単に痩せることができると話題の「絆創膏ダイエット」。

絆創膏ダイエットでは、身体の中にあるツボに絆創膏を貼ることでツボを刺激し、身体の新陳代謝を高めて痩せることを目的にしています。

 

ツボを刺激することで痩身効果が得られるという事実は東洋医学でも明らかにされており、ツボへの刺激が身体の中に巡る「気」の流れを整えて肥満を予防してくれるのは確かなようです。

体内の「気」の中にはエネルギーの他に毒素も含まれているので、代謝が鈍って気が停滞してしまうと毒素が溜まり、やがてむくみやすく痩せにくい体質になると言われています。

こうした気の流れを整える治療としては鍼治療やお灸などが有名ですが、絆創膏を貼るという行為は、鍼やお灸とするのと同じ効果を得ることができるのです。

 

絆創膏はここに貼ろう!ダイエットに効くツボ

絆創膏はここに貼ろう!ダイエットに効くツボ

人間の身体に無数に存在するツボの中でも、特にダイエットに効果的なツボをご紹介します。

まず、ウエスト周りの脂肪を落としたい場合は、おへその指3本下の位置にある関元(かんげん)や、おへその横指一本分外にある天枢(てんすう)に絆創膏を貼ってみてください。

これらのツボは、直接的に脂肪にはたらきかけて体脂肪を減少させるわけではありませんが、内臓に刺激を与えて体内の老廃物を排出し、代謝を向上させてくれるので自然と痩せやすい体質を作るのに役立ちます。

 

足痩せをしたいときは、足のくるぶしの内側から指4本分上にある三陰交(さんいんこう)と呼ばれるツボに絆創膏を貼りましょう。

三陰交は足のむくみを解消し、消化器官の働きを活発にするツボですから、頻繁に刺激を与えてあげることで足痩せ効果が期待できます。

関連:ダイエット中の体力低下&体調不良を改善!三陰交・三里・陰陵泉のツボをマッサージしよう

 

絆創膏ダイエットをする際は、ただ絆創膏をぺたりと貼るのではなく、出来るだけ絆創膏を引き伸ばしながらツボの上に貼り付けるようにしてください。

こうすることによって皮膚が引っ張られ、ツボにも上手く刺激が伝わるようになります。

ただし、肌が弱い方は長時間絆創膏を貼り続けるとかぶれや痒みの原因になるので、1時間貼ったら2時間は肌を休ませるなど、適度にインターバルを設けるようにしてみてくださいね。