自宅で簡単に作ることのできる蒸しタオル。

今では「蒸しタオル美容法」なんて言葉が生まれるほど使い道が多く、その美容効果も絶大です。

今回は、そんな蒸しタオルを使った3つの美容法をご紹介していきます。

半額

美肌の秘密!スキンケアに使える蒸しタオル

美肌の秘密!スキンケアに使える蒸しタオル

女性は毎日長時間メイクしているせいで、毛穴の中にファンデーションや皮脂が詰まり、黒ずみやすくなってしまうのが悩みのタネ。

しかし、クレンジングをする前に、蒸しタオルを1~2分顔に当てれば、毛穴が開いてクレンジング剤が毛穴の奥にまでしっかりと入り込む事ができるので、メイク汚れを落としやすくなります。

 

クレンジングを行ったあとは化粧水などを使って肌を保湿していきますが、事前に蒸しタオルを使っておくと、化粧水の浸透率がアップし、短時間で肌を潤し保湿することが出来ます。

蒸しタオルを使って毛穴をしっかりと開かせておくと、このように化粧水の浸透率が大幅にアップするのです。

 

血行促進効果で顔のくすみやくまを撃退

血行促進効果で顔のくすみやくまを撃退

蒸しタオルを顔や目元にあてると、冷えや疲労などが原因で起こる血行不良を改善してくれることが分かっています。

血行不良は、目の下にくまを作ったり、肌をくすませたりする一因ですから、見つけたときはすぐに対処するのが大切。

そのまま放置してしまえば、メイクの仕上がりにも影響したり、不健康に見られたりと、印象を損なってしまうリスクがあるので気をつけたいですね。

 

髪のトリートメント効果を高めるのにも役立つ

髪のトリートメント効果を高めるのにも役立つ

自宅でヘアトリートメントを使用するとき、トリートメントを髪になじませた後に蒸しタオルで髪をくるみ、5~10分そのままの状態で過ごすと、トリートメントの浸透率が格段にアップします。

 

バスタイム中に行なってももちろん構いませんが、今は洗い流さないトリートメントもありますから、部屋でくつろいでいる時に髪にトリートメントをつけ、髪に蒸しタオルを巻いてゆったりと過ごすのもおすすめ。

部屋で髪に蒸しタオルを巻くときは、洋服などが濡れないように、蒸しタオルの上からシャワーキャップを被っておくと、身動きしてもタオルが外れませんし、蒸しタオルの保温効果もアップしますよ。

 

蒸しタオルは、水で濡らしたタオルをレンジでチンするだけで作れるお手軽な美容グッズ。

今回ご紹介した他にも、首や腰に当てれば、筋肉のコリをほぐしてくれるといった効果もあります。

蒸しタオルを温めるときは、ヤケドしたりすることのないよう、タオルの温度にはくれぐれも気をつけてくださいね。