人間の細胞の約7割を占めている水分。

水分が不足すると、人間の身体は脱水症状を起こし、重症の場合は命に関わる疾患を引き起こす事もあります。

一口に水といっても、軟水・硬水・酸素水など様々な種類がありますが、中でも、現在「水素水」と呼ばれる新たな水が人気を集めています。

半額

水素水ってどんな水?

水素水ってどんな水?

水素水は、水道水やミネラルウォーターと違い、水分中に沢山の水素分子が含まれている水の事を言います。

水素は老化の原因になったり、体内の細胞をを酸化させるなどの悪さをする体内の活性酸素の働きを抑制し、体をいつまでも若々しく保つのに効果を発揮します。

このようなアンチエイジング効果を持つものを抗酸化物質と呼びますが、中でも水素は極めて強力な抗酸化作用をもっていることでも有名です。

 

今では多くの芸能人やモデルが愛飲していることから水素水への関心が高まり、無味無臭という飲みやすさも手伝って、日常に水素水を取り入れる女性が爆発的に増えました。

水素水には、ミネラルウォーターに水素を加えて人工的に作られたものと、天然の水素水の2種類がありますが、水素の含有量は天然の水素水の方が多いことが分かっています。

 

水素水を飲み続けると脳梗塞予防や代謝アップが期待できる

水素水を飲み続けると脳梗塞予防や代謝アップが期待できる

体内の細胞を酸化させてしまう活性酸素が増え続けると、やがて血液にまで悪影響を及ぼし、次第にドロドロとした「おかゆ状」の血液に変化します。

ドロドロ血液の原因は、中性脂肪やコレステロールだと思われがちですが、実は活性酸素も少なからず血液に悪影響を与えていたのです。

このような状態の血液は、血栓を作りやすくし、脳梗塞などの命に関わる重病を引き起こす可能性が高いとされているため、早期的な体質改善が必要になってきます。

 

しかし、水素水から水素を体内に取り込むことによって活性酸素が排除されると、ドロドロ血液は元通りのサラサラ状態に回復し、やがて体の不調も静まっていきます。

サラサラ血液は、人間の基礎代謝を底上げしてくれる効果もありますので、少量の食事でもぶくぶくと太ってしまったり、運動しても思うような痩身効果が得られない、さらには老廃物を体外に排出する動きまでもが鈍るといった、低代謝に悩んでいるときは、積極的に水素水を飲むと良いですね。

 

水素水から水素を吸収することによって、身体がどんな風に変化してくのか、お分かり頂けたでしょうか?

これからはミネラルウォーターではなく水素水を飲むようにして、サラサラ血液体質になってしまいましょう。

高濃度水素水セブンウォーターはコチラから!