キレイな人にはその人なりの美の秘訣やダイエット方法があり、女優やモデルの方が努力している姿はTVや雑誌でもよく目にします。

こんなにキレイに痩せられるなら簡単にできる!と自分でも試してみるものの、結局中途半端に終わってしまい、反動でリバウンドをしてしまうなんて事はありませんか?

TVや雑誌で紹介されている通りに実践しているのにどうして上手くいかないのだろうと、続かない自分の意思の弱さに悲しくなりますよね。

メディアで紹介されているからといって、その方法が必ずしも自分に合うとは限りません。

できない事を無理に続けようとせず「方法」よりも「期間」を重視して行えば、自分を責めない心に優しいダイエットができますよ。

半額

長時間続けなくても短期間で体は変わる

長時間続けなくても短期間で体は変わる

ここでは10日間を例にあげますが、3日でも7日でも自分が集中して取り組めそうな期間を設定すればOKです。

ダラダラと終わりの見えないつらいダイエットを続けるよりも、短期間だけと設定する事で集中することができ、ゴールがある事で頑張れます。

 

最初の3日間では今の自分ができそうなダイエット方法の意識づけをし、少しずつ生活に組み込む程度でOKです。次の中4日だけそのメソッドにできる限り集中します。

食事制限なら糖質脂質に気をつける、運動ならいつもより強度を上げてみるなどを行いましょう。

後半の3日間は頑張った後の体の変化や不調に気を付けながら、最後の日まで緩やかにメソッドを続けます。

一見簡単すぎる気もしますが、この短期間にしっかり集中して行うほど体は変わってくれるのです。

関連:ながら運動でダイエット効果!家で出来る有酸素運動「踏み台昇降」がかなりオススメ!

 

ダイエット効果を高めてさらに痩せる

 ダイエット効果を高めてさらに痩せる

軽い食事制限や運動と同時進行で行いたいのは体を温める事です。内臓が冷えているとせっかくのダイエット効果も半減してしまいます。

水はなるべく常温のものを飲んだり、シャワーですまさずゆったり湯船につかる時間を持つなど、外側ではなく内側から温める事を常に意識しましょう。

 

ダイエット中に少しでもストレスを感じたら、きちんと解放してあげます。

ストレスホルモンは脂肪を溜め込み、筋肉を分解するという働きがある為こまめに深呼吸をしたり気分転換を挟むと良いですね。

睡眠中にはダイエットの助けになる成長ホルモンが分泌されるので、ぐっすり眠る事も大切です。

短期間で終われば達成感も得られると同時に、集中して頑張った分だけ体に表れます。

この短期集中なら強度や期間も自分で調節できるので、ゲーム感覚のようにダイエットを楽しみながら、痩せる事ができるので、短期間集中型ダイエットに挑戦してみましょう!