運動やつらい食事制限など、大変なわりに結果のでないダイエット生活に疲れてしまった経験は女性なら一度はあるのではないでしょうか?

ダイエットを始める時は「ただ体重が減ればいい」という考えで挑むと思いますが、とにかく低カロリーの食事を続けてみたものの肌はカサカサ、集中力がなくなり体もダルいという結果になることも多いです。

食事制限していると体重が減って嬉しいはずなのに、体に抵抗されている感覚もどんどん強くなり逆にストレスが溜まってしまいます。

体にしっかりと栄養が入ってこないと、きちんと食事をするよう抵抗をし脳がその命令を出し続けます。

痩せるためだけのダイエットだけではなく、綺麗になる為の食事を続ければ自然に低カロリーになり、体の中からスッキリ減量する事ができますよ。

半額

紙や肌にも良い!「プチ・マクロビ」

紙や肌にも良い!「プチ・マクロビ」

マクロビオティックとは野菜を中心としたメニューで、日本の昔ながらの穀物を取り入れる事で、ヘルシーかつ栄養面からも美しく健康的に生きようという考え方です。

雑穀菜食を心がけると、まず肌と髪にツヤが出てくるのが実感できると思います。

 

雑穀は栄養価が高く低カロリー、食物繊維も豊富なので腸がキレイになり、内臓が活性化するため冷え症改善や肌荒れにも効果があります。

体と心は直結していますから、体が栄養で充たされると心も自然と前向きに、明るくなるなど内面にも良い変化が訪れるのです。

ストイックにやる必要はなく週に一度、月に一度試してみようかなという感覚なら続けやすいのではないでしょうか。

 

スイーツとサラダから始められる簡単マクロビ

スイーツとサラダから始められる簡単マクロビ

野菜メニューを考えるのは面倒、雑穀は固くて美味しくないからマクロビは向いてないかも・・・と悩んでいる方も心配ありません。

今では植物由来だけの成分、卵やマーガリン、バター、白砂糖不使用など、マクロビ生活向けのパンやクッキーといったスイーツも多く売られています。

そういったものから、少しずつ取り入れるだけでも体は変化してくれます。

 

白米から急に玄米や雑穀ご飯に変えるのに抵抗があれば、ハトムギなどクセのないものをサラダにふりかけると、美味しく食べることができるのでオススメです。

食感も良くなりビタミンB1、カルシウム、鉄分、たんぱく質がサラダ感覚で手軽に摂れます。

関連:過食を防いで痩せ体質を作る!玄米ダイエットの効果で無理なく痩せよう

 

ただ闇雲にカロリーを減らす食事をするのではなく、体のために良い栄養を入れ満たしてあげる事がカロリーダウンに繋がります。

昔ながらの日本食は満腹感が得られやすく、ヘルシーながらも栄養バランスに富んでいます。

食べ物が豊富な現代の日本だからこそ、一度シンプルな食事に立ち返ってみるのも良いかもしれませんね。