だんだんと薄着になってくる季節、洋服で身体のラインを隠すのも難しくなってきますよね。

女性なら誰しもが自分の身体にコンプレックスを感じているものですが、一朝一夕のダイエットで引き締められるものなら誰も苦労はしません。

実はこのような体型カバーは、ファッションアイテムの組み合わせ次第で簡単に解決することができます。

自分の体型に合った「着やせテク」を知っておくと、いざという時にも非常に役立ちます。

半額

一番カバーしたいウエスト周り

一番カバーしたいウエスト周り

まず、女性ならば出来るだけカバーしたいのがウエスト。

くびれがなかったり、ぽっこり下腹を上手にごまかすには、ウエスト周りにフリルが張り出しているデザインの「ぺプラムトップス」がおすすめです。

ぺプラムトップスは若干丈の短いチュニックのような形をしており、腰まではタイト気味なのですがウエストから裾がフリル状に広がり、ふんわりとしたシルエットを作ります。

ウエストがキュッと絞られているため、シルエットにメリハリがつき腰回りがすっきりと見えるのです。

 

ぺプラムトップスを選んだ時は、ボトムにタイトスカートやスキニーデニムなど細身のアイテムを合わせるようにしましょう。

ボリュームのあるスカートなどを合わせてしまうと全体的に膨張したようなシルエットになり、せっかくぺプラムトップスで作ったメリハリが水の泡になってしまいます。

 

ボトムで着やせ効果を狙うなら、今流行中のガウチョパンツが良いでしょう。

ガウチョパンツはふんわりとしたフレアシルエットが特徴で、太ももからふくらはぎを上手に隠すことが出来ます。

ただし、ガウチョパンツを選ぶときは必ず試着をしてサイズ感と丈に気をつけなくてはなりません。横幅が大き目のデザインや長めの丈は、一歩間違うと寸胴な印象を与えてしまいかねません。

より着やせ効果を狙うなら、ハイウエストのデザインや、ウエストに大き目のリボンをあしらったもの、細めのストライプ柄のものなどがおすすめです。

 

上半身はVネックのトップスを選ぼう!

上半身はVネックのトップスを選ぼう!
出典:weheartit.com

上半身を華奢に魅せるなら、Vネックのトップスを選ぶのがベスト。

Vネックは深めのものを選んであえてデコルテを見せるようにすると、同時に小顔効果も期待できます。

トップスはドルマリンのようにゆったりとしたデザインではなく、適度に細身のものを選んでおくと、どんなトップスにも合わせやすいですし、上着を羽織った際の着膨れを防ぐことが出来ます。

 

着やせテクは100人いれば100通りの組み合わせがあります。

その効果を最大限発揮するためには、自分の体型を把握しておくことが何よりも大切です。