夏が近づくにつれてダイエットや筋トレなど、肉体改造に励んでいる方が多くいると思います。

そんな中、歯のケアは怠っていませんか?ニッコリと笑ったときに見える白い歯は、それだけで爽やかな印象を与えます。

逆にどれだけ肉体改造を頑張り美しい体を手に入れても、歯が黄ばんだりしていては全体的な印象がダウンしていまいます。

そうならないためにも、今回は清潔感のある白い歯を保つ方法をご紹介します。

半額

歯のホワイトニングのデメリット

歯のホワイトニングのデメリット

歯を白くする方法として一般的に知られているのが、歯医者で薬剤を使用するホワイトニングがあります。

時間もかからず、すぐに白い歯を手に入れられるのでホワイトニングをする方も多いようです。

 

アメリカが行った歯のホワイトニングに対する意識調査では、対象の1,092人中77%がホワイトニングに対し興味があると回答。

さらに今後ホワイトニングを受ける予定であるという人が72%にものぼり、ホワイトニングの注目度がうかがえます。

しかし費用が高額なので、日常の中で白い歯を手に入れることが出来れば嬉しいですよね。

 

簡単!歯を白くする方法!

歯を白くする簡単な方法

ここでご紹介したいのが、高額な費用を払わずとも簡単にできる歯を白く保つ方法です。

重曹とイチゴを混ぜて作る手作り歯磨き粉を使えば、白い歯を手に入れる事が出来ます。

重曹は市販の歯磨き粉にも含まれており、細かい粒子が歯の表面に付着しているステイン(汚れ)を除去し、歯を磨き上げ口臭予防や殺菌効果もあります。

 

また、イチゴには「リンゴ酸」というものが含まれています。リンゴ酸はステインを浮かせ除去してくれる働きがあるので、重曹と合わせて使うことでより効果が現れます。

ティースプーン1杯程度の重曹に、イチゴの果肉をまぜて歯ブラシにつけて磨きましょう。

 

ココナッツオイルのオイルプリングで白い歯を!

ココナッツオイルのオイルプリングで白い歯に

雑誌やテレビで話題を集めている「ココナッツオイル」。

このココナッツオイルでオイルプリングすることで歯が白くなるだけでなく、デトックス効果もあるそうです。

 

オイルプリングとはココナッツオイルを口に含み、クチュクチュとすすぎうがいをするだけです。軽くすすいだ後はココナッツオイルを吐き出してOKです。

これだけで白い歯を保つことができます。ココナッツオイルにはラウリン酸という強い殺菌作用をもつ成分が含まれていて、歯を白くするだけでなく歯周病予防にも効果的です。

関連:海外セレブやモデルも愛用!ココナッツオイルの驚きの効果と使い方とは?

 

高い費用を払ってホワイトニングをしなくても、白い歯を保つ方法はたくさんあります。

この夏はダイエットや筋トレだけでなく、歯のケアにも目を向けてみてはいかがでしょうか。

自宅で簡単にできる歯の薬用ホワイトニング