黄ばみのない白い歯は、清潔感を与えて印象をより良いものにしてくれます。

今はさまざまなメーカーからホワイトニング効果のある歯磨き粉なども発売されていますが、こうした歯磨き粉は普通の歯磨き粉に比べて高価なため手を出しにくいのも事実。

そんな時に使えるのがなんと食用の重曹。重曹を使うとびっくりするくらい歯をホワイトニングできちゃうんです。

しかも、ホワイトニングだけなくその他にも嬉しいオーラル効果がたくさん!

半額

ホワイトニング効果抜群!重曹で歯が白くなる

ホワイトニング効果抜群!重曹で歯が白くなる

重曹はもともと炭酸水素ナトリウムと呼ばれ、高い洗浄効果や研磨力を持つことでも知られている物質。

野菜のアク抜きをしたり調理にもしばしば用いられるうえ消臭力にも優れているので、台所に常備しているという家庭も多いですよね。

 

しかし、一方で重曹の持つ研磨力を歯のホワイトニングにも利用できることはあまり知られていません。

重曹はその使用用途から食用として販売されているものも多く、人間が口にしても害のない物質なのです。ですから、歯の黄ばみの原因である、表面に付着したコーヒーや紅茶に含まれるカフェインを落とすための研磨剤として使うこともできるというわけです。

歯のホワイトニングに重曹を使うときは重曹にティースプーン1杯ほどの水を加えてペーストを作り、歯ブラシに塗って優しくブラッシングをしてみてください。

あまり強くブラッシングをすると、歯のエナメル質を傷つけてしまうためくれぐれも力加減には気をつけましょう。

 

毎日の重曹マウスウォッシュで虫歯を予防する

毎日の重曹マウスウォッシュで虫歯を予防する

食後の歯磨きは虫歯を予防するためには欠かせないケアの1つ。しかし、毎日食後に必ず歯磨きをする習慣を設けている人は意外に少ないのだとか。

食後は口の中で酸が増えて歯が溶けやすい状態になっているので、虫歯の原因となるばい菌の動きが最も活性化している時間なのです。この時間帯に何もケアをしなければすぐに虫歯ができ、痛い思いをするはめに……。

 

食後に歯磨きをしたいけど時間がない、そんなときは唾液の量を増やす効果のある重曹マウスウォッシュを試してみてください。

重曹マウスウォッシュは、小さじ1杯の重曹を500mlの水で薄めた重曹水を作り、食後や口内の粘つきを感じた時に口をゆすぐだけでOK。一日で使い切れるなら、まとめて作りおきをしておいても良いでしょう。

重曹には唾液の分泌を促す効果もあるため、口内の乾燥を防ぎ虫歯ができにくい状態をキープすることができますよ。

 

このように、食用の重曹を使うと歯のホワイトニングや虫歯予防といったオーラルケアが簡単にできてしまうのです。オーラルケアは高価なものを使用するより、毎日ケアを続けてはじめて効果を実感できるのです。

低コストで美しい歯を手に入れることのできる重曹オーラルケア、ぜひ試してみてくださいね。