鼻の毛穴が黒ずんでしまう、いわゆる「いちご鼻」は、皮脂やファンデーションなどが毛穴に入り込み、その汚れが酸化して起こるもの。そのまま放置してしまうと毛穴が広がり、より黒ずみが目立ってしまうため早期的なケアをすることが必要です。

鼻は顔の中でも皮膚が薄い部分ですから、洗顔でゴシゴシ洗ってしまうと皮膚がダメージを受けて傷つき皮脂が過剰に分泌されることもあります。そのため、いちご鼻のケアは優しく黒ずみを除去できるナチュラルパックがおすすめ。

肌への負担も少なく、黒ずみもすっきり取り除いてくる優秀なナチュラルパックの作り方とその効果ををご紹介します。

半額

重曹が毛穴の汚れを吸着して取り除く重曹パック

重曹が毛穴の汚れを吸着して取り除く重曹パック

掃除などで頑固な汚れを落とすために使われることの多い重曹は、水で練ってペースト状にすると鼻パックにも使える優れもの。

重曹パックのやり方はとても簡単で、スーパーなどで売られている食用の重曹に水を加えて洗顔フォームほどの柔らかにし、鼻に塗って15分ほど置いたらあとは水で洗い流すだけです。

重曹の粒子が鼻の毛穴に入り込み、汚れを吸着して取り除いてくれるため毎日続けることで毛穴の黒ずみが徐々に薄くなっていきますよ。

 

オリーブオイルパックで角栓をすっきりオフ

 オリーブオイルパックで角栓をすっきりオフ

海外で人気になっているのが、食用のオリーブオイルで鼻の黒ずみを解消するオリーブオイルパック。これはオリーブオイルを鼻の黒ずみが気になる部分にたっぷりと塗り、その上からラップをして5分ほど置いてから水で洗い流すというもの。

オリーブオイルを塗ることによって毛穴の奥にまでオイル成分が入り込み、黒ずみの原因である汚れを浮かせて取り除くことができることから海外の女性の多くがこのオリーブオイルパックを実践しています。

オリーブオイルを使わなくてもクレンジングオイルで良いんじゃないの?と思われるかもしれませんが、クレンジング剤をはじめとしたスキンケア商品には肌にダメージを与える界面活性剤が使用されていることが多いため、不純物の入っていない食用のオリーブオイルを使用した方が肌には優しいのです。

 

天然塩がスクラブ代わりになる塩パック

天然塩がスクラブ代わりになる塩パック

ミネラル分を豊富に含んだ塩を使ったパックは、小さな塩の粒子がスクラブ代わりとなって毛穴の奥の汚れをかき出してくれるので、いちご鼻を解消するのにもってこいです。

塩パックのやり方は、あらかじめ温タオルなどを鼻に当てて毛穴を開きやすくしておき、事前にぬるま湯を鼻に塗って肌を湿らせておきます。

ここに、塩を水で溶いてペースト状にしたものを塗りつつ、指に塩をつけてクルクルと円を描くように鼻をマッサージしていきます。その上からラップをして2~3分ほど置いたら、水で塩を丁寧に洗い流しましょう。

 

市販されているスクラブ入りの洗顔料はスクラブが大きめのタイプが多いため、毛穴の奥まで入り込まず汚れを取れないことがありました。

天然塩はこのようなスクラブに比べて粒子のサイズが細かいので、鼻の頭だけでなく小鼻や眉間に近いTゾーンの毛穴にも入り込み、汚れをキレイに取り除いてくれるのです。

ただし、鼻の周辺にニキビや吹き出物があると塩が刺激を与え悪化させてしまう可能性があるので、塩パックをする時は自分の皮膚のコンディションをよく確認してからにしてくださいね。

 

鼻の毛穴の黒ずみはとっても頑固な汚れですから、普通に洗顔していただけではキレイに取り除くのは至難の技。そのため、今回ご紹介したようなパックをスキンケアに取り入れながら地道にコツコツとケアしていくしかありません。

黒ずみのないキレイな鼻を手に入れることができれば、顔も垢抜け美人度もアップ!ぜひ黒ずみ除去効果のあるスペシャルパックを試して、いちご鼻を撃退してみてください。