女性であるにも関わらず髪の毛がゴッソリと抜けてしまったり、髪が薄くなる薄毛の症状に悩まされている人が増えているという話をご存知でしょうか。

このような女性の薄毛はここ数年で倍増しており、その原因は女性の社会進出やシングルマザーによる育児ストレスなど実にさまざまです。

その中の原因の1つとしていま話題になっているのが、冷え性によって引き起こされる薄毛です。冷え性によって薄毛になるリスクとその原因、対処法について見ていきましょう。

半額

冷え性になりやすい体質は薄毛を招く?

冷え性になりやすい体質は薄毛を招く?

女性は男性に比べて筋肉の量が少なく、その代わりに脂肪が多いと言われます。このような脂肪は妊娠・出産をするために欠かせないものですが、一方で身体を冷えやすい体質にしてしまう原因でもあります。

というのも、身体の体温が上昇するのは食事によって吸収された栄養を筋肉がエネルギーに変換して消費しているとき。筋肉量が少ないと当然エネルギー変換量も少ないので、発する熱量も少なくなります。

 

また、この他にも冷え性を引き起こす原因があり、その代表的な例が精神的なストレスです。

近年女性の社会進出が多くなったことで、女性も昔に比べて職場や人付き合いのストレスにさらされるケースが増えたと言われます。

常にこうしたストレスにさらされる環境に身を置いていると、次第に自律神経のバランスが乱れはじめ、やがて女性モルモンにも大きな悪影響を及ぼしはじめます。

この悪影響によって身体に月経不順やうつ病などの疾患が現れ、同時に血行不良になりやすい体質を招いて冷え性を悪化させてしまうのです。

冷え性が慢性的になると全身に血液がスムーズに行き渡らなくなってしまうため、臓器をはじめ細胞の活動が鈍ってきます。当然髪を健康に保つ働きを持つ毛母細胞の活動も衰えてしまうため、次第に髪が細くなっていき抜け毛までもが増えるというのが、冷え性が引き起こす薄毛のメカニズムなのです。

 

冷え性による抜け毛は体温アップで改善

冷え性による抜け毛は体温アップで改善

冷え性が原因の抜け毛を改善するには、まずは身体の冷えを防いで常に体温を上昇させておくことです。

体温の目安となるのは37度。一般的に「平熱」の基準となるのがこの体温ですが、冷え性の方は常に体温が37度よりも下回らないように心がけておくと良いでしょう。

 

身体を冷やさないために日ごろからやっておくと良い習慣は、適度な入浴、血行促進マッサージ、ウェイトトレーニングなど。

現代人はよく毎日の入浴をシャワーだけで済ませると言われますが、これは冷え性体質を悪化させてしまうのでやめましょう。毎日とはいかないまでも週に2〜3日は浴槽に湯を張り、しっかりと浸かって身体を温める習慣を取り入れるだけでも冷え性の改善効果が期待できます。

入浴するだけでも十分に身体が温まりますが、お風呂あがりも長く高体温を持続させるなら浴槽にコップ一杯の日本酒を入れてみるのもおすすめです。

日本酒が身体の保温効果を高めてくれるので、お風呂あがりも湯冷めしにくくいつまでも高体温が持続し寝付きも格段に良くなりますよ。

また、自律神経のバランスが乱れ身体の不調を感じるなら、リラックス効果をもたらしてくれるカモミールのアロマオイルを湯船に数滴垂らしてみても良いでしょう。

 

そしてお風呂あがりに欠かさず行いたいのが、血行促進効果のあるマッサージ。

薄毛の女性はとくにデコルテや頭部、頭皮を重点的にマッサージすると血液の流れが改善し抜け毛を減らすことができます。

頭皮マッサージは髪の生え際から頭頂部に向かって行なうのが鉄則。爪で頭皮を傷つけないように、指の腹をつかって揉むようにマッサージしてみてくださいね。

 

そして冷え性を改善するのにとても有効なのが、筋肉量をアップさせるウェイトトレーニング。

肩や太ももなど身体の中でも大きい筋肉をピンポイントで鍛えてあげると、エネルギー消費量が格段に増えて冷え性解消に役立ちます。

特におすすめの運動は太ももの内転筋を効果的に鍛えられるスクワットや、背中の筋肉をバランス良く鍛えることができる背筋運動など。

こうしたウェイトトレーニングが苦手な方はウォーキングや縄跳び、水泳、サイクリングなど全身を使って行なう有酸素運動を取り入れてみましょう。

運動習慣を生活の中に根付かせるには、「毎日必ず行なう」という強迫概念に囚われないことが大切です。

仕事とプライベートのスケジュールの中で無理のない程度に行い、ストレスが溜まらないよう自分のペースで継続していくことを心がけてみてくださいね。

 

女性の薄毛を引き起こす冷え性は、体温をアップさせる生活習慣によって改善することができます。冷え性が改善すれば自然と抜け毛も減り徐々に薄毛も回復していきます。

シャンプーの度に大量の髪が抜けたり、髪を触るとすぐに地肌に触れてしまう日々が続くと誰でも不安になってしまうものですが、焦らずしっかりと冷え性を改善していくことが、薄毛の改善にもつながるということを覚えておきましょう。