女性に多い便秘は、慢性的になると毎日お腹の張りが気になって仕方がなくなるほど厄介です。

ヨーグルトや腹筋を鍛えるエクササイズもやってみたけど効果はイマイチ……。そんな頑固な便秘に悩んでいる女性は、一度オリーブオイル利用した便秘解消法を試してみてはいかがでしょうか。

オリーブオイルが便秘解消に役立つ理由と、その驚きの効果をご紹介します。

半額

オリーブオイルが便秘に効く理由って?

オリーブオイルが便秘に効く理由って?

オリーブオイルで便秘が治るというのは日本ではまだあまり浸透していませんが、実はこの知識は海外ではもはや常識となっています。

オリーブオイルの主な成分とされているオレイン酸には、腸壁に刺激を与えてぜんどう運動を促す働きがあります。

便秘を引き起こしている原因で最も多いのはこの腸のせんどう運動の鈍化ですので、毎日オリーブオイルを摂取する習慣を身に付ければ自力でぜんどう運動を起こすことができなくても、それをオリーブオイルとオレイン酸がサポートしてくれるのです。

 

さらに、便秘は体内の水分が不足して便が固くなってしまうことでも起こります。

オリーブオイルは腸内で固くなった便に水分を与えて柔らかさを取り戻してくれるので、より排便がスムーズにいき便秘が改善しやすくなることもわかっています。

もちろん100%便秘が治るというわけではありませんが、改善に向かっていくでしょう。

 

オリーブオイルをドレッシングとして摂取する

オリーブオイルをドレッシングとして摂取する

オリーブオイルを毎日の食生活の中に取り入れて便秘を解消したいと思っても、どんな風に調理すれば良いの?と悩む女性も多いはず。

そんな方はオリーブオイルを直接サラダにかけ、ドレッシング代わりにして食べるのがおすすめです。

ただ、オリーブオイルはほとんど無味に近くそのまま食材にかけるだけでは味気なく感じてしまいます。味にアクセントをつけるためには、ひとつまみの塩やブラックペッパーを加えてみると良いでしょう。そうすれば毎日でも飽きずに食べ続けることができます。

サラダには食物繊維の多いレタスや根菜を使用すると、食物繊維が便のかさを増やしてオリーブオイルがぜんどう運動を促すというダブルの便秘解消効果を得ることができますよ。

 

口コミで大人気!話題の「オリーブオイル納豆」

口コミで大人気!話題の「オリーブオイル納豆」

いま、便秘に悩む女性達の口コミで話題になっているのが、納豆にオリーブオイルを加えた「オリーブオイル納豆」。

納豆の持つ乳酸菌は腸内の悪玉菌を減らして善玉菌の数を増やす働きがあります。さらに、製造過程で良質の食物繊維が生成されるので、腸内に残っている便を掃除しながら排出してくれるなどの嬉しい効果もあります。

 

オリーブオイル納豆の作り方は、納豆に小さじ1杯のオリーブオイルを加えお好みで塩やネギ、からしなどの薬味を加えて混ぜるだけなのでとっても簡単!食べる量は1日1パックを目安に、自分の好きなタイミングで食べてOK。

便秘特有のぽっこりお腹が治ったという声もあり、オリーブオイル×納豆の組み合わせには今後も大注目ですね。

 

オリーブオイルをスープやお味噌汁にプラス

オリーブオイルをスープやお味噌汁にプラス

普段あまり自炊をしないという女性は、毎日の食事にカップスープやインスタントのお味噌汁を食べる習慣を取り入れ、そこにオリーブオイルをプラスする方法がおすすめです。

オリーブオイル=洋食というイメージが強いかもしれませんが、オリーブオイルは以外にも和食との相性もよい食品。お味噌汁に加えてもまったく味噌の風味を損なうことがありません。もちろん、クリームスープやクラムチャウダーなどのスープとの相性も◎!

スーパーなどでは小瓶に入ったオリーブオイルが売られていますので、職場に置いたり鞄の中に入れて持ち歩き、いつでも摂取できるようにしておくと良いですね。

 

オリーブオイルは便秘に悩む女性の救世主。これまで色々な便秘解消法を試してきたけど便秘が治らなかったという女性は、今日からオリーブオイルを食事に取り入れてみましょう。長年付き合ってきた頑固な便秘にも、きっとさよならができるはずです。

今回ご紹介したオリーブオイルの調理法をぜひ便秘解消に役立ててみてくださいね。