週末になると、日頃のストレスを発散するかのように飲み明かす人も多いのではないでしょうか。

「もし飲むことを辞めたらどうなるのだろう」と考えたことはありませんか?

お酒で飲み明かすことが習慣になってしまった方に、飲み過ぎを控えるだけで起こる、生活の変化について紹介したいと思います。

半額

交友関係が円滑かつクリーンになる!

交友関係が円滑かつクリーンになる!
ただただ飲み歩く中で、二度と合わない様な人との付き合いが出てくるものです。

そういった時間や人は人生において必要なこともありますが、全てがそうであるとは限りません。

 

飲みに出なくなって切れてしまう様な人は、いい友達関係と言えるものではありません。

本当に仲の良い仲間なら、飲みに行かなくても自然と連絡が取れるものだと思いませんか?

不特定多数の人と居るよりも、飲み明かすのを止める事でもっと実のある友達ができる事になります。

交友関係は飲み過ぎていた頃に比べ、断然良くなるでしょう。

 

お金の使い方が堅実で実用的なものに!

お金の使い方が堅実で実用的なものに!

飲みの席は楽しいものですが、それなりにお金もかかってしまいます。

今あるお金をアルコールではなく、本当に必要なものに使う事で未来の自分に反映されます。

 

お酒に使っているお金を、好きなファッションや習い事など、自分に投資をする為の時間やお金としても使うこともできるわけです。

そう考えると体に吸収され、排出するだけのアルコールより断然有効的だと思います。

 

健康的な生活を手に入れる事ができる!

お酒を止めて健康的な生活を手に入れる事ができる!

「朝まで飲んでお昼や夕方まで寝てしまう。」

そんな生活から健康な体が想像出来ませんよね?もちろん、長い目で見るともっと体には負担が掛かってくるものです。

 

一日を無駄にするだけではなく、10年後、20年後の体にまで影響が出てくることも十分にありえる事です。

飲み過ぎを辞めることで朝方のリズムを崩すこともなくなり、美容や健康にも良い体作りが出来ます。

実際に朝型の生活にするだけで、5キロ体重が減ったと言う声もあります。それだけ、飲み過ぎによっての夜型の生活は体に悪影響があるということです。

 

お酒を飲んだり、飲み会をする事自体は悪い事ではありませんが、毎日のように飲み明かしてしまうとなれば別問題です。

しっかりとしたリズムの中で、生活や体を崩さないように適度にお酒を楽しみ、飲み過ぎる事から卒業することも社会人として大切なのかもしれません。

毎日の様にお酒を大量に飲んでしまうという方は見直してみてください。