いつの時代も男性の好きなヘアスタイル不動の1位と言われるポニーテール。ヘアアレンジの中でも比較的簡単で、不器用な女性でもチャレンジしやすいヘアスタイルですよね。

しかし、ストレートの髪をただまとめただけの定番ポニーテールでは面白くない……そんな女性におすすめなのが今年トレンドの「無造作ポニー」。

これからの主流はざっくりとルーズにまとめたポニーテールで決まりです!

半額

3分で完成する簡単無造作ポニーの作り方

3分で完成する簡単無造作ポニーの作り方

無造作ポニーのヘアアレンジに必要なのは、ヘアアイロンとヘアゴム、そして後れ毛を整えるヘアピンのみ。

はじめに、髪全体を太めのヘアアイロンでゆるく巻いたら、手櫛で少しほぐしてざっくりと1つにまとめます。

このとき、トップにボリューム感があった方が横から見たときの頭の形が美しく見えるので、指で少しずつトップの毛をつまみ出しふんわりとボリュームが出るように調整してください。

 

また、耳の横からも髪をつまみ出し、サイドにも後れ毛を残すようにすると顔周りが華やかになってよりルーズさが強調されこなれ感もアップ。

もしもサイドの髪が短く、ポニーテールを作ったときに髪が落ちてきてしまうようならヘアピンで固定しておきましょう。

髪が柔らかい猫っ毛さんは、髪を巻いたあとにハードワックスを少量髪に揉み込むと、時間が経ってもボリューム感をキープすることができますよ。

無造作ポニーでは、高い位置にポニーテールを作るとキリッとハンサムな印象になり、低めの位置に作るとフェミニンな雰囲気になりますので、その日のファッションや気分でポニーテールの高さを変えてみるのも面白いですね。

 

結び目を隠して360度美しいポニーテールに

結び目を隠して360度美しいポニーテールに

ポニーテールを作ったとき、ヘアゴムや結び目が見えるままにしておくよりも結び目を隠した方が仕上がりが美しくなります。

まとめた髪の毛から毛束を少量取り、結び目に巻きつけて隠しても良いですし、大ぶりのバレッタを使うとエレガントさが出るのでオフィスやフォーマルシーンにもぴったり。

大ぶりのヘアアクセサリーを使うと視線がアクセサリーに向くため顔の大きさカバーにも役立ち、後ろ姿にもボリューム感が出来るので背が高くスタイルもよく見せることが出来るのです。

 

無造作ポニーは、辛口からガーリーまで幅広いファッションにマッチするヘアスタイル。

タイトな定番ポニーテールに比べ、ふんわりと優しげな印象を生み出す効果もありますので第一印象も良くなりますよ。

オフィスからデイリーまで使える便利なヘアスタイルなので、ぜひ作り方をマスターして無造作ポニーテールを楽しんでみてください。