いつのまにか出来ていたニキビ。それに気づくとブルーな気持ちになってしまいますよね。

ニキビをなくしたい一心でニキビを潰してしまうと、ニキビ痕が残ってしまい跡は中々消えません。

ニキビをストレスに感じ、それがまた肌荒れを引き起こす悪循環に陥ってしまうこともよくあります。

そこで今回は、そんなストレスニキビとオサラバできる簡単な方法をご紹介します。

半額

ニキビを氷で冷やす

ニキビを氷で冷やす

打撲や火傷をしたときに氷を当てることは誰もが経験したことがあると思います。

それ同様に氷をタオルなどで包みニキビに当てることで、血管が収縮し腫れや赤みを抑えてくれるためニキビに効果的です。

氷療法はケガだけでなく、ニキビにも効果的なため試してみてください。

 

リンゴ酢、にんにくでニキビを除去!

リンゴ酢、にんにくでニキビを除去!

リンゴ酢には毛穴を引き締め、肌表面の角質を除去してくれる効果があります。

使い方は簡単で水とリンゴ酢を2対1の割合で薄め、コットンで肌に塗りこんでください。しばらくすると匂いは消えるので洗い流す必要はありません。

リンゴ酢には自然由来の殺菌効果があり、ニキビの原因となる細菌を撃退してくれます。

また、リンゴ酢には市販のニキビ薬に含まれるAHA(アルファヒドロキシン酸)も含まれているので効果的です。

 

他にも「にんにく」がニキビに効果があります。にんにくにはアリシンという強い抗菌、抗カビ効果をもつ成分が含まれています。

このにんにくを細かくすり潰して水にまぜ、直接ニキビに塗り5分待ちましょう。にんにくが持つアリシンがニキビの原因である細菌を撃退してくれます。

5分経ったあとはにんにくをしっかりと洗い流しましょう。

にんにくは臭いが気になるので、にんにくの臭いが嫌な方にはリンゴ酢をおすすめします。

 

ニキビを治すにはなにより洗顔が大事!

 ニキビを治すにはなにより洗顔が大事!

先に述べた様々なニキビ撃退方法ですが、それ以前に大切になってくるのが洗顔です。

ニキビの原因として、洗い流しきれなかった洗顔料などがあげられます。

特にアゴのラインは洗い流しづらいため、微量に残った洗顔料などの泡が原因でニキビを引き起こしてしまいます。

 

せっかくのリンゴ酢も、泡が微量に残った肌の上に塗っても効果がなくなってしまいます。

リンゴ酢の効果を最大限に引き出すためにも顔を水で洗い流す時には、洗顔した倍の時間を使ってしっかりと洗い流しましょう。

さらに付け加えると、肌が弱い方は洗顔料に含まれる肌を刺激する成分によりそれだけで肌荒れを引き起こす場合があるので、そんな方はぬるま湯だけで顔を洗う湯洗顔がおすすめです。

関連:正しい洗顔をしてる?肌に優しい「モコモコ泡」を作る洗顔方法を紹介!

 

以上、簡単なニキビ撃退方法を紹介しました。

他にも頬杖をついたり、顔を頻繁にさわる行為もニキビの原因となるのでこういったことにも気をつけましょう。

1週間お試しセット1,365円/ニキビに効く!薬用アクネスラボ