女性の身体は排卵日前になると猛烈な食欲や慢性的な眠気に襲われて脂肪を溜め込みやすくなるため、急激に太りやすい傾向にあります。

こうした現象は排卵後には驚くほどぴったりと止むのですが、いくら一時的なものとはいえ生理前に蓄えた脂肪はすぐに消えてなくなってくれるわけではありません。

このような排卵日前の肥満現象と上手く付き合っていくには、太りやすくなる原因とそのメカニズムを知り適切な対処をするのが大切です。

生理前にいつも太って困るという女性に役立つ排卵日前の肥満対策をご紹介します。

半額

女性が排卵日前になると太る理由

女性が排卵日前になると太る理由

排卵日から生理を迎えるまでの間、異様な食欲を感じたことはないでしょうか?実はこの食欲増進は生理前の女性なら誰でも起こる現象なのです。

というのも、生理前の女性の体内では女性ホルモンの一種である黄体ホルモンが増加している状態です。黄体ホルモンは排卵日が近づくと徐々に分泌量が増えていくと言われ、その分泌量が増えれば増えるほど食欲も増加していく傾向にあります。

黄体ホルモンは脳に信号を出し、妊娠中の胎児の栄養を確保するために食欲を増進させ水分なども溜め込もうとします。この影響で身体が常に空腹感を感じるようになり、場合によっては脱水症状に似た喉の渇きが慢性的になることもあります。

排卵日から生理までの間増加し続ける黄体ホルモンをストップさせる方法はないため、食事回数を増やしたりカロリー調整を行なうなどして肥満対策をするしかないのが現状です。

 

生理前は糖分の摂取を控えて脂肪を抑制

生理前は糖分の摂取を控えて脂肪を抑制

食欲が増進する生理前には、スイーツや清涼飲料水など糖分を多く含む食品は控えるようにしましょう。

糖分はただでさえ体内のインスリンの分泌を活発にし、血糖値を上げて脂肪を蓄えやすくする働きをもっています。

生理前は身体が常に栄養を欲している軽い飢餓状態です。そんな時に糖分の多い食品を頻繁に食べてしまっては、すぐに糖分が体内に吸収され脂肪となって蓄積されてしまうだけです。

 

もしも生理前に甘いものを食べたくなったら、血糖値を急激に上昇させやすい白砂糖は避けてハチミツや黒糖などの天然甘味料を使用した食品をチョイスしましょう。

天然甘味料は血糖値が上がりにくいだけでなく、ビタミンなどの栄養素を含んでいるため美容効果も抜群!市販のスイーツではなく自分で手作りすれば糖分の量を調節することもできるので、肥満の予防にも効果的です。

関連:生理後のダイエットがおすすめ?生理前、生理中の身体を知り効果的な時期を知ろう!

 

固いものを積極的に食べて咀嚼回数をアップ

固いものを積極的に食べて咀嚼回数をアップ

人間の脳は、食事を始めてから約20分程度で満腹中枢が刺激され、お腹がいっぱいであるという信号が出されます。

普段から早食いをする習慣がある人はこの信号が出る前に食事を終えるケースが多いため、食後満腹感を感じにくくなり過食しやすいと言われています。

生理前はいつもよりも強い空腹感を感じるようになるため、つい早食いをしがちです。一時的なものはいえ、早食いを続けているとやはり空腹感を感じるスパンが短くなるため間食が多くなったり、食事の量が増えたりするため肥満になりやすくなってしまうことは避けられません。

 

早食いによる生理前の肥満を防ぐには、食事のメニューに固い食品を取り入れ咀嚼回数を増やすのがおすすめです。

たとえば、白米を玄米や雑穀米に変え、野菜は葉物ではなくゴボウやニンジン、サツマイモといった根菜に変えましょう。

咀嚼回数が増えれば食事にかける時間が自然と長くなるため、満腹中枢が刺激されやす、食べ過ぎによる肥満を防ぐことができます。

 

むくみによる肥満を防ぐためカリウムを摂取

むくみによる肥満を防ぐためカリウムを摂取

黄体ホルモンには栄養だけでなく、体内に水分を溜めこむ働きもあります。

生理前になると脚がむくみやすくなったり、毎朝顔がパンパンになっていたりしたことはありませんか?実はこうしたむくみは生理前に増加する黄体ホルモンの仕業だったのです。

 

むくみを放っておくとやがて脂肪やセルライトが生成される原因になってしまうので、生理前には体内の水分を排出してくれる利尿作用がある食べ物を積極的に食べると良いでしょう。

利用作用がある食べ物はカリウムを含む干しぶどうや干し柿などのフルーツ類、ごぼう茶などがおすすめです。

こうした食べ物を積極的に食べつつ、毎日リンパマッサージをして水分が身体に溜まらないようにするだけでも生理前の肥満予防になりますよ。

 

生理前に太るのは女性の生理現象のようなもの。生理は毎月訪れるものですから、その度に太ってしまったのではいくら毎日コツコツとダイエットをしても、また次の排卵日に太ってしまい全てが水の泡となります。

生理前は食欲を我慢すると余計なストレスを溜めこみ身体にも悪影響が出てしまいますので、きちんと食事をしながら食事メニューやカロリーを調整することが何よりも大切です。

女性にとって生理前は精神的にも肉体的にもとってもデリケートな時期ですが、無理をせず出来るところから肥満対策を行い、排卵後もスリムなボディを維持できるようにしたいですね!